うまみをた~っぷり吸ったターニップが美味
鶏とターニップのうま煮
 

所要時間 20分


 


ターニップは日本のかぶの代用品
として使え、とっても便利。

鶏もも肉 chicken thigh
ターニップ turnip
さやいんげん
ダシ汁(水+だしの素小さじ1+あれば昆布小1片)
[A]
しょうゆ
砂糖

みりん(なければ酒で代用可)

4枚
3コ (約500g)
適量
200ml


大さじ3
大さじ1
大さじ2
大さじ1


 


鶏は皮をはいで2つに切る。ターニップは皮を剥いて八割りに切り、さやいんげんは下茹でして3つに切り分けておく。
鍋に昆布をしき、ターニップ、鶏肉の順にのせ、ダシ汁とAを入れて火にかける。煮たってきたらアクをとって弱火にし、ことこと柔らかくなるまで煮えたら出来上がり。さやいんげんをちらして召し上がれ。


アクをとった後は、ペーパー(greaseproof paperに切れ目を入れたもの)で作った落としぶたをすると味がまんべんなくまわり火が早くとおる。
材料が柔らかくなったら、いったん火を止め冷ました方が、ターニップがさらに鶏のウマ味を吸っておいしくなる。食べるときにもう一度温めて盛り付ける。

 

 

山野敦子さん

料理:山野敦子
和みキッチン料理教室
【ブログ】http://yamanonagomi1.webspace.virginmedia.com

  2008年1月10日 No.505