無題ドキュメント

今、話題の映画情報

Vice

バイス(邦題)

(米・2018年・132分・15) 監督:アダム・マッケイ 出演:クリスチャン・ベール、エイミー・アダムス、スティーブ・カレル、サム・ロックウェルほか

ゴールデン・グローブ賞、最優秀主演男優賞受賞!
「バットマン ビギンズ」で知られるクリスチャン・ベールが大幅増量した驚きの姿で、米史上最も権力を持った副大統領と言われたディック・チェイニーを演じ、GG賞最優秀主演男優賞を受賞。世界を変えた米国の知られざる歴史を暴く社会派コメディ。大企業のCEOにして、元国防長官、元大統領首席補佐官として活躍してきたチェイニーは、ジョージ・W・ブッシュ大統領じきじきに副大統領を依頼される。お飾りとしての副大統領はまっぴらだと大統領に釘を刺しながら引き受け、実際に官僚対策、軍事問題、エネルギー問題、外交政策で手腕を発揮していく。サム・ロックウェル演じるブッシュ大統領のそっくりぶりも話題。
1月25日公開



The Mule

運び屋(邦題)

2018 Warner Bros. Entertainment Inc., Imperative Entertainment, LLC, and BRON Creative USA, Corp. All Rights Reserved.
(米・2018年・116分・15) 監督:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド、ブラッドリー・クーパーほか

クリント・イーストウッドが監督・主演を務めた、実話を基にした犯罪ドラマ。自分勝手に生きてきたため家族と疎遠になり、金にも困窮していた90歳の老人アールは、簡単な運転の仕事を引き受けるが、車には麻薬が積まれていた。戸惑いながらも金の誘惑に負け、老人であることを利用して麻薬取締局の捜査をすり抜け、史上最高齢の運び屋となる。
1月25日公開



Destroyer

デストロイヤー

(米・2018年・120分・15) 監督:カリン・クサマ 出演:ニコール・キッドマン、セバスチャン・スタン、トビー・ケベルほか

精力的に活躍するニコール・キッドマンが、日頃のゴージャスな雰囲気とは正反対の人生に疲れきった初老の女性を演じた犯罪ドラマ。ロサンゼルス市警の警察官エリンは、麻薬捜査官をしていた20年以上前に巻き込まれた凄惨な事件のトラウマを抱えていた。ある日、再び勢力を増したギャング犯罪に、エリンは因縁の相手の影を発見し…。
1月25日公開



A Dog's Way Home

ア・ドッグズ・ウェイ・ホーム

(米・2019年・96分・PG) 監督:チャールズ・マーティン・スミス 出演:アシュレイ・ジャッド、アレクサンドラ・シップほか

飼い主に再会するために転生を繰り返す犬の物語で映画化もされた「Dog's Purpose」の原作者による別の小説を再映画化した冒険物語。心優しい少年ルーカスに拾われた子犬のベラは、幸せな日々を送り成長する。ある日、ひょんなことからルーカスと離ればなれになってしまったベラは、様々な人に助けられながら650キロもの道のりを越えて帰宅を目指す。
1月25日公開



Glass

ミスター・ガラス(邦題)

(米・2019年・129分・15) 監督:M・ナイト・シャマラン 出演:ブルース・ウィリス、サミュエル・L・ジャクソン、ジェームズ・マカボイ、アニヤ・テイラー=ジョイほか

スリラーの巨匠監督が異色2作品を融合させた意欲作
「シックス・センス」「サイン」などの人気スリラー作品で知られるM・ナイト・シャマラン監督による、「アンブレイカブル」の続編。新たな登場人物として同じく同監督の大ヒット作「スプリット」の主人公であるケヴィンを加えた。フィラデルフィアのとある施設に、不死身の肉体と悪を感知する能力を持つデヴィッド、24人もの人格を持つ多重人格者ケヴィン、驚異的な高IQと生涯で94回骨折した壊れやすい肉体を持つミスター・ガラスが集められた。自分のことを「スーパー・ヒーロー」だと思っている人間を研究する精神科医ステイプルは、彼らの能力はすべて妄想であると証明すべく、禁断の研究をはじめるが…。
1月18日公開



Mary Queen of Scots

ふたりの女王 メアリーとエリザベス(邦題)

(英・2018年・124分・15) 監督:ジョージー・ルーク 出演:シアーシャ・ローナン、マーゴット・ロビー、ガイ・ピアースほか

「レディ・バード」で十代の少女を好演し、アカデミー賞ノミネート、GG賞最優秀主演女優賞を受賞したシアーシャ・ローナンがスコットランド女王メアリーを演じ、「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」のマーゴット・ロビーがイングランド女王エリザベス1世を演じた歴史ドラマ。互いに複雑な感情を抱く2人の波乱に満ちた人生を描く。
1月18日公開



Beautiful Boy

ビューティフル・ボーイ(邦題)

(米・2018年・120分・15) 監督:フェリックス・バン・ヒュルーニンゲン 出演:スティーブ・カレル、ティモシー・シャラメほか

父とドラッグ依存症だった息子がそれぞれの視点で記した2冊のノンフィクションを原作に、家族の愛と再生を描いた家族ドラマ。ニューヨーク・タイムズでライターとして活躍するデヴィッドは、ある日十代の息子の異変に気づく。息子のニックを「君の名前で僕を呼んで」のティモシー・シャラメが好演し、GG賞助演男優賞にノミネートされた。
1月18日公開



Dragon Ball Super: Broly

ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー(原題)

(日・2018年・100分・PG) 監督:長峯達也 声の出演(英語版):ショーン・シュメル、クリストファー・サバトほか

2015~18年放送のTVアニメ「ドラゴンボール超(スーパー)」を映画化した劇場版ドラゴンボール20作目。全宇宙の戦士による「力の大会」を終えた悟空は、さらなる高みを目指して修行を続けていた。ある日、悟空とベジータの前に謎のサイヤ人ブロリーが現れる。地獄から再び舞い戻ったフリーザを巻き込み、悟空、ベジータ、ブロリーという3人のサイヤ人の壮絶な戦いが始まる。
1月23日公開



無題ドキュメント