ホンネで語る!
子供とロックダウン生活

前編

勉強と息抜きのバランス

新型コロナウイルス感染拡大防止のための対策として、外出制限が続く英国。学校も閉鎖される中、子を持つ親たちはどのような気持ちで、子供たちとロックダウン生活を送っているのか。実際に会って話を聞くことができない今、オンラインで座談会を決行。現状を語ってもらった(全2回)。
参加者のプロフィール
Aさんロンドン郊外在住。息子1人(15歳、Year 10)。
Bさんロンドン北部在住。息子1人(5歳、Year 1)。
Cさんロンドン南部在住。娘2人(13歳、Year 8/9歳、Year 4)

学校からの課題

― お子さんはどのように過ごしていますか?

A
うちはシングルマザー家庭で、息子(15歳)は普段は父親の家とうちとを行き来しているのですが、元夫と話をして、ロックダウン中は1ヵ所に留まる方が息子にとって安全だろう、ということになり、うちで過ごすことになりました。基本的に午前9時から午後3時は、学校の時間割に合わせて課題をこなしていて、夕方は自分の時間を過ごしています。
C
上の子(13歳)の学校は、今まで通りの宿題ベースなんです。オンラインで出された課題を締め切りまでに終わらせる。これまでより量が増えたというだけですね。夜に取り掛かってもいいし、昼間にやってもいいから、生活のリズムが乱れて、親も含めて早寝早起きがゆるゆるになっています。「9時には勉強机に向かえ」と学校に設定してもらえるとやりやすい。
A
うちの子も9時に机に向かっているかというと、実際は10時くらいになっていますよ。
A
大きくなると、みんな自分でできるんですね。うち(5歳)も、学校から一通りの教科の宿題がオンラインにアップされて、先生からの時間割もあります。だけど全然できていません。
C
大きくなっても、お尻を叩かないとやらないですよ。午前9時はまだパジャマだし…。友達とケータイでチャットしながら一緒に宿題することもあります。
A
息子の学校も生徒によってはきっと、夕方にまとめて…という子もいると思います。でも基本的には規則正しく生活してほしいので、私が強制的にやらせてます。
A
うちは課題をするときにコンピューターを開くと、ゲームをやりたがるんですよ。だからプリントできるものはプリントアウトして宿題をさせています。コンピューターだと他のことに気がいって止まらないんです。
A
小さい子の方が大変かも。
B
毎朝PE(体育)をやるんですけど…
AC
PEジョー!!(コラム参照)
B
そう。全然できてません。私がやるだけで、本人はやる気がない。
A
わかる! 一緒にやろうと言っても、息子はソファに座って見てるだけ。

基本的に学校の時間割通りに勉強させているものの、それだけで大丈夫かと不安を抱えるAさん。

― 課題以外にオンライン授業は?

AC
ないです。
A
プライベート・スクールはオンライン授業があるというのを聞きました。
B
息子の学校では週に1回、45分間の「バーチャルクラス」が始まりました。ただ、本人が嫌がって(涙)。だから、うちはないほうがいいなぁ。初回は先生が生徒の名前を呼んで、絵本を1冊読んで終わりでした。みんな勝手にしゃべるから「マイク消して」とか「見えてないよ」とか、ぐちゃぐちゃでした(笑)
C
1回目だからそんなですよね。
B
うちはずっと壁だけが映っていたと思います(笑)。3回くらい名前を呼ばれたけど、返事もしなかった。

― パソコンがない家庭はどうするのでしょうか?

B
環境が整っていなくて参加してない人もいました。
A
やっぱり持ってる子だけなんだ。
B
ケータイでも参加できるし、パソコンの貸し出しも始まったので、次回はもっと多いんじゃないかな。
C
娘の学校の校長先生から長いメールが来て、オンライン・レクチャーを実施しない理由が長々と書かれていました。セキュリティー問題、パソコンを持ってない人もいるなどの問題が解決していない、と。

学校の「バーチャルクラス」に参加するのを子供が嫌がり、画面の前に座ることができなかったと悩むBさん。

― 先生とのやりとりは頻繁ですか?

C
下の子は、宿題をアップすると、フィードバックとか、質問に対する答えとか、先生からのコメントが時々つきます。ただ、親同士のワッツアップのグループで、「Year4の先生は全然やってくれない」とか、「Year2はまあまあやってる」とかコメントが流れていて、先生と子供のコミュニケーション不足に対して親が不満を抱いている印象です。
A
うちもないですね。
C
上の子の先生からは電話がかかってきました。基本的に夫が勉強をみているので、先生と話しても何も言うことがなくてちょっと困りましたが…。

子供だけでなく、大人も含めて、ロックダウン中に規則正しい生活を送ることの難しさを実感しているCさん。

親としての悩み

― 勉強以外では、お子さんはどんな風に過ごしていますか?

A
ケータイとゲームですね。もともとゲームは父親の家にしかなく、ロックダウンが始まって父親の家に行かないことになったので、しょうがなく「Xbox」を買ったら、大喜び! 夕方以降は、オンラインで友達と繋がってゲームしてます。他にはケータイでユーチューブ見たり、チャットしたり。
B
うちはZoomで一度クラスメートと話をしようとしたんですけど、それも恥ずかしがって。日本に帰ったときに会った子とは1回お話できたかな。だから四六時中、私と一緒です。
C
散歩は行ってないんですか?
B
散歩もあまり行きたがらず、庭で遊んでいます。
C
うちの上の子は気がつくとケータイを見てますね。友達とフェイスタイムしたり、時々「外に出なさーい」って無理やり庭に追い出すと、庭で遊ぶんですけど、言わないといつまでも家の中でケータイ見てる。
A
同じ。だから強制的に週に2回一緒にウォーキングに行くんです。

― まだ一緒に歩いてくれる年頃?

A
男の子で15歳というと嫌がる子も多いと思いますが、うちは文句を言いながらも行ってくれます。去年が反抗期だったんですけど、15歳になったあたりで和らいできました。
C
反抗期が今年だったら大変!

― 勉強しないときはどうする?

A
そこが親としての悩みで、来年春にGCSE(一般中等教育修了試験)が控えていて、今、試験対策の時期なんです。基本的には子供に任せていますが、学校の課題以上にはやらない。その上、課題が少ないこともあるから、もっとさせた方がいいとは思うけど、どこまでプッシュしていいのか。ティーンエイジャーなので言いすぎると逆効果ですから。この時期に頑張った子と、そうでない子で差が出てしまうような気がして、心配。
C
みんな考えますよね。
A
親としてどういう風に思春期の子に規則正しい生活を送らせるかも悩み。先週末、夜遅くまで友達とゲームに夢中になってたんですよ。あまりに楽しそうだったから、止めるのはかわいそうだなとも思いつつ、でもやっぱり12時になったので「やめなよ」って。
C
そうですよね。うちも宿題はちゃんとこなしてはいるんですけど、生活がだらけちゃってるので、「これやらないとケータイをロックするよ」とか、脅しみたいな方法でコントロールしちゃうのが、親としてすごく嫌。
A
私もWifi切るよ! って。
B
私はコンピューターのアカウントを息子用と私用で分けました、息子用はYouTubeが見られない。でもログアウトして私のところでサインインしようとしています。
AC
(笑)
A
罰を与えなくても自分を律してくれたら嬉しいけど、そんなことをできる子供のほうが稀だから。大人だってロックダウン生活でダラダラなってて、子供ならもっと難しいのはわかっているのに、でもコントロールしちゃう。自分の思春期に毎日親と一緒にいてそれをやられたらと思うと、かわいそうだなって。 (後編へ続く)
P.E. With Joeライブ配信

ボディ・コーチ、ジョー・ウィックスが子供の運動不足解消のため、室内で道具も不要で簡単にできるワークアウトを平日朝9時から約30分ユーチューブでライブ配信中!
www.youtube.com/user/thebodycoach1

週刊ジャーニー No.1137(2020年05月14日)掲載

「子供とロックダウン生活」後編のテーマは、「ロックダウンでの気づき」です。
今後のテーマ、参加者を募集中!