お正月といえばやっぱり
お雑煮
 

下準備 ひと晩
所要時間 25分


 
軟水のミネラルウォーター
昆布
かつお節
鶏もも肉 chicken thigh
ほうれん草
にんじん
大根または
ターニップ turnip
切り餅
みりん
しょうゆ
シーソルト
1リットル+100ml
大1片または10センチ角
20g
1切れ
半パック
1本
10センチ分または1コ
2コ
4コ
大さじ2
大さじ2
小さじ0.5~1

 


軟水1リットルを鍋に入れ、昆布をひと晩つけておく。
にんじん、大根は薄めの輪切りに、里芋は5ミリの厚さに輪切りにし、鶏肉は皮をとってひと口サイズに切り、酒、しょうゆ少々をまぶしておく。
鍋を火にかけ、昆布にぷつぷつと小さな泡が付いてきたら昆布を取り出す。煮立ったら軟水100ミリリットルを足し、かつお節を一気に加える。再度、煮立ってきたら火を止めて漉し、一番出汁をとる。
別鍋に湯をたっぷり沸かし、里芋、大根、にんじんを柔らかくなるまで茹でておく。最後にほうれんそうをさっと茹でる。
餅はうっすら焼き色がつく程度に焼いておく。
③に④のほうれん草以外の野菜、鶏肉を入れて温め、みりん、しょうゆで味を調える。
椀に⑤を入れ、⑥を盛り付け、ほうれん草を添え、上に青海苔やかつお節を少々散らして出来上がり。


美味しい出汁をとるには軟水を使うのが鉄則。詳しくは「イチオシ・スーパー編」37頁をご覧ください。
「新年も円満に過ごせるように」具はすべて輪切りにする。

 

 

山野敦子さん

料理:山野敦子
和みキッチン料理教室
【ブログ】http://yamanonagomi1.webspace.virginmedia.com

  2010年12月9日 No.655