優しい味で子供も大喜び!
豆腐の豆乳鍋
 

所要時間 25分
(食べる時に煮込む時間を除く)

 


 

骨付きの鶏もも肉



しょうゆ
ちんげん菜
にんじん
きのこ類 (オイスターマッシュルーム、
しめじ、椎茸など)
絹ごし豆腐
豆乳

4切れ
1500ml
大さじ2
小さじ2
小さじ2
4~6株
長さ5センチ程度

100g~200g
500g
200ml


 


出しを取る。鍋に骨付きの鶏もも肉と水を入れ、中火にしてアクを小まめに取りながら鶏肉に火を通す。残りの調味料を全て加える。

ちんげん菜の根元と、薄切りにしたにんじんを先に入れしばらく煮込む。さらに、きのこ類と豆腐、ちんげん菜の葉を並べ入れ、豆乳も加え、沸かさないようにゆっくり煮込みながら頂く。

 


出しを兼ねて煮込む鶏肉は手羽先でもOK。
豆乳を入れてから沸騰させたり時間が経ったりすると、豆乳が「モロモロ」した感じになるが、味には影響なし。
お好みで豆乳の量を増やしても良い。

 

 

松尾奈々さん

料理:松尾奈々
大阪辻学園調理技術専門学校を卒業した後、同校西洋料理セクションにて勤務。その後、フランス、スペイン、ドイツ、スイス、香港、米国、英国に暮らす。2016年8月より、ドイツ(デュッセルドルフ)在住。
【お問合せ先】このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  【ブログ】http://naniboni.exblog.jp/

  2013年2月14日 No.766