甘みと酸味がとけあったエキゾチックな1品
スイートポテトとさばのココナツミルク煮
 

所要時間 45分


 

ココナツミルクは、1缶400ml入りのものを使用。

 

リークを粗みじん切りにするには、まず、タテに切れ目をいくつか入れてから、小口切りにしていくと良い。

スイートポテト
にんじん
リーク
プチトマト
【A】
  にんにく(みじん切り)
  好みでレッドチリ
  あればタイム

ライム汁又はレモン汁
サバのフィレ
ココナツミルク
フレッシュコリアンダー

小2本
2本
1本
8コ

1コ
1/2本
3~4本

1~1.5コ分
4枚
1缶
適量


 


スイートポテトとにんじんは斜めに薄切りにしてから半月切りに、リークは粗みじん切りにしておく。また、サバは、ひと口サイズに切り、軽く塩こしょうしてしばらくおき、水分をふきとってから、ライム汁の1/2分をかけておく。
大きめの鍋を火にかけ、油をひくかわりにココナツミルクを入れる。そこに【A】、①のリーク、にんじん、スイートポテトを加えて、全体を混ぜ合わせ、ライム汁の残りの1/2量も加えて、ことこと煮る。
野菜類がやわらかく煮えたら、プチトマト、サバ(ライム汁ごと)を加えて、全体に軽く塩こしょうし、サバに火が通るまで約10分煮る。
味を見て、好みでライム汁をもう少し足して、上にフレッシュコリアンダーをちらせば出来上がり。
 


酸味はしっかりきかせた方が美味しい。ライム汁がなければ、ビネガーでもOK。
生のサバが手に入らないときは、サバ缶(塩水漬け「in brine」)2コで代用可。
スイートポテトテスコの「Bushbok potato」、セインズベリーズの「Taste the Difference」シリーズの「Sweet Potato」、またはモリソンズや、やはりテスコで手に入る「White Flesh Sweet Potato」が、中が白くて甘い日本のサツマイモに似ておすすめ。

 

 

山野敦子さん

料理:山野敦子
和みキッチン料理教室
【ブログ】http://yamanonagomi1.webspace.virginmedia.com

  2012年12月13日 No.758