堂々と夕飯の主役になる
ポートベリーニ・マッシュルームのカツレツ
 

所要時間 20分


 



ポートベリーニ(ポートベロ)・マッシュルームはできるだけ平たいものを選ぶと調理しやすい。
パン粉は、あまり日持ちしないが「ソフト・パン粉」(ウェイトローズで購入可)を使用するとマッシュルームにつきやすい。

ポートベリーニ・マッシュルーム
portabellini (portobello) mushroom
パン粉
パルミジャーノ・レッジャーノ
Parmigiano Reggiano
(すりおろしたもの)
ドライ・オレガノdried oregano
にんにく

薄力粉
揚げ油(オリーブオイル)
塩コショウ
レモン


4枚
150cc
大さじ1.5


小さじ1/2
1片
1個
大さじ4
適量
少々
適量


 


マッシュルームは汚れをキッチンペーパーなどで拭き取り、石突きを取る。
バットなどにパン粉とパルミジャーノ、みじん切りにしたにんにく、オレガノを入れて混ぜ合わせる。
マッシュルームに薄力粉、溶き卵、パン粉を順に付ける。
③フライパンに深さ2センチ程度までオリーブオイルを入れ、中火で熱する。衣を付けたマッシュルームをそっと入れ、まず表を3~4分、この後、裏返してフライ返しなどで軽く押さえて3分ほど、表面がキツネ色になる程度に火を通す。
オイルをきって、皿に盛り、塩コショウをパラリとふり、レモンを添えて召し上がれ。
200℃に予熱しておいたオーブンで約15~20分、表面にこんがりと色が付き、パイ生地に火が通るまで焼いたら出来上がり。


④では表(カサの部分)から先に入れないと、水分が出て油がはねやすいので注意。また、塩コショウも、油がはねるのを防ぐため、最後にふること。

 

 

 

 

 

金澤みずえさん

料理:金澤みずえ
北ロンドンで料理教室をやっています。
日々更新しているブログ、レシピ動画( https://www.youtube.com/c/MizueK)とともにどうぞよろしく。
【ブログ】http://mizue20.wordpress.com 【メール】このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

  2012年10月24日 No.751