味噌漬けならぬ味噌焼きはいかが?しっかり味でご飯がすすみます。
鮭しょうが味噌焼き
 

所要時間 30分


 

今回は無添加の韓国みそを使用。

サーモンフィレ(尾側のもので、身も薄めのものだと脂分も少なくヘルシー) 
A
 味噌(味噌の塩分が控えめのものは多目に)
 しょうが絞り汁
 酒
 ライトブラウンシュガー
 好みで生ごま(または煎りごま)

あればアスパラガス
またはラディッシュ

約350~400g


大さじ3
小さじ1
大さじ1
大さじ1
適量

5~10本
1/2~1パック


 


オーブンは200~220度で(ファン付のオーブンなら20度低くする。ガスマークは6~7)、あたためる。
鮭は表裏に塩をして10分おいて、出てきた水分はキッチンペーパーでしっかりふきとる。
鮭の表面に指で薄く酢を塗り、皮側を下にラックに並べ、オーブン上段で表裏それぞれ8~10分焼き、脂をできるだけ落とす。
鮭を表にかえして、Aを上面だけに塗り、再びオーブンで約5~10分。おいしそうな焼き色がついたらできあがり。ラディッシュの薄切りを塩もみして水気をよくしぼり、ポン酢であえたものや茹でアスパラを添えてどうぞ。


鮭の表面に酢を塗ると、ラックに身や皮がくっつくのを防いでくれる。

 

 

山野敦子さん

料理:山野敦子
和みキッチン料理教室
【ブログ】http://yamanonagomi1.webspace.virginmedia.com

  2007年1月25日 No.456