ホットわさびソースがアクセントに
アボカド&サーモン丼
 

所要時間 15分


 

サーモンまたはトラウト
アボカド
ソース
  スプリングオニオン
  赤ピーマン
  日本酒
  みりん
  しょうゆ
ねりわさび お好みで
レモン

2切れ
1個

3本
1/4個
大さじ2
大さじ1.5
大さじ1
小さじ1~2
1/2個


 


サーモンは塩コショウし小麦粉をまぶしておく。
アボカドは1センチの厚さのくし型に切り、スプリングオニオンは小口切り、赤ピーマンは5ミリ角程度の大きさに切っておく。
フライパンに油をひき、サーモンを弱い中火でじっくり焼く。途中、切れ目を入れ、中まで火が通っているようであれば、火を止め余熱で調理する。アボカドもサーモンの脇で軽く焼き色がつくまでソテーする。熟したアボカドの場合は形が崩れないよう丁寧に。
別の鍋かフライパンに油を多めにひき、スプリングオニオン、赤ピーマンを炒める。日本酒、みりん、しょうゆを加え、沸騰したら火を止め、ねりわさびを溶かしてソースを作る。
丼にご飯をよそい、③をのせ、④を熱いうちに回しかける。くし型に切ったレモンをぎゅっと絞って召し上がれ。。


サーモンの焼きすぎにはくれぐれもご注意。弱火で加減を見ながら焼くのがコツ。
アボカドも火を通すので熟しすぎていないものがベター。

 
料理:田中園子
手軽で美味しいレシピを考案中。このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

  2007年8月23日 No.486