体が芯からあったまる
キノコたっぷり酸辣湯(サンラータン)
 

所要時間 15分


 

 

干ししいたけ
干しエビ
きくらげ(木耳)
シメジ、オイスターマッシュルーム(ヒラタケ)など
コリアンダー
絹ごし豆腐
スープ(鶏がらスープ、干ししいたけと干し海老の戻し汁を合わせたもの)
醤油
黒コショウ
お好みで中国山椒
水溶き片栗粉

香酢または黒酢
ごま油
ラー油

3枚
大さじ2
3g
50g

適量
1/3丁
600cc

大さじ1/2
適量
適量
大さじ1~2
1個
大さじ2
小さじ1
小さじ2


 


干しエビ、干ししいたけ、きくらげは水で戻しておく。戻した干ししいたけ、きくらげ、マッシュルームは薄切りにし、コリアンダーは粗く刻んでおく。豆腐は食べやすい大きさに切っておく。
鍋(あれば中華鍋)にスープと干しエビ、干ししいたけを入れて煮立たせる。
②にマッシュルーム、豆腐を加え、醤油、コショウ、中国山椒で味を調える。
火を止めて、水溶き片栗粉を加え、とろみがついたら、再び火にかけて、溶き卵を静かに流し入れる。
卵が固まったら、火を止め、酢を入れてひと混ぜする。
器に盛り付け、ごま油とラー油を混ぜたものを垂らし、コリアンダーを散らして出来上がり。


片栗粉の代わりに葛を使用しても可。片栗粉よりとろみが長持ちする。
卵は水溶き片栗粉でとろみをつけてから入れるのがコツ。
酢は風味が飛んでしまわないよう、一番最後に入れること。

 

 

料理:中川マキ
子育ての合間にできる簡単でヘルシーな料理を研究中。

  2008年1月24日 No.507