簡単なのに豪華 おもてなしにも便利
シーバスの酒蒸し(青海苔と桜海老のあんかけ)
 

所要時間 20分


 

シーバス
干ししいたけ
スプリングオニオン
昆布
青海苔
桜海老
出し汁
薄口しょうゆ
1みりん

しょうがの絞り汁
水溶き片栗粉
シーソルト

2切れ
3枚
4本
4センチ角1枚
大さじ2~3
大さじ2
150ml
大さじ1
大さじ1
大さじ1
少々
大さじ1~1.5
適量


 


干ししいたけは戻しておく。
シーバスはうろこと小骨を取り除き、流水できれいに洗い、皮をはぎ、薄く塩を振っておく。
蒸し器を用意し、火にかけておく。
戻した干ししいたけを半分に切り、スプリングオニオンは3センチの長さに切っておく。
蒸し器に収まる耐熱容器に昆布を敷き、シーバス、干ししいたけ、スプリングオニオンをのせ、酒をふりかけ、蒸気の上がった蒸し器に入れて5分ほど蒸す。
小鍋で出し汁を沸騰させ、しょうゆ、みりん、酒、青海苔、桜海老を加える。
水溶き片栗粉を少しずつ加え、とろみがついたら、しょうがの絞り汁を加える。
蒸しあがったシーバスから昆布を除き、青海苔と桜海老のあんをかけて出来上がり。


青海苔の変わりに焼き海苔1枚分をちぎって使用してもよい。
蒸し時間はシーバスの厚みによって異なるので、適宜調節して。

 

 

料理:中川マキ
子育ての合間にできる簡単でヘルシーな料理を研究中。

  2008年7月10日 No.531