具材をいろいろアレンジするのも楽しい!

ポテト・ケーキサレ

所要時間50分

材料(9センチ×22センチのパウンド型使用)※似たサイズで代用可
小麦粉・・・・・100g
ベーキングパウダー・・・・・小さじ1
じゃがいも・・・・・150g
ベーコンまたはパンチェッタ・・・・・100g
オレガノ(ドライ)・・・・・大さじ1/2
フレッシュバジルの葉・・・・・20枚程度
※5枚は飾り用に残し、それ以外はざく切りにする。
【A】 卵・・・・・2コ
ヨーグルト・・・・・50g
オリーブオイル・・・・・大さじ1
マヨネーズ・・・・・大さじ1
粉チーズ(パルミジャーノ・レッジャーノ)・・・・・大さじ2+仕上げ用大さじ1
塩コショウ・・・・・少々
プチトマト・・・・・5~6コ

作り方画像

作り方

  • オーブンを180℃に予熱する。
  • 小麦粉とベーキングパウダーをふるいにかける。じゃがいもは皮をむき、厚さ5ミリ程度の薄切りにする。
  • フライパンに油をしかずに、拍子切り(厚みがない場合は細切り)かサイコロ切りにしたベーコンを入れて中火で炒める。続けて、じゃがいも、オレガノを加え、火が通るまで弱めの中火で炒めたら、火からおろして粗熱をとる。
  • Aをすべてボウルに入れ、よく混ぜ合わせる。
  • ④に②の粉を入れ、さらに③の具材、バジルの葉のざく切りを加えてざっと混ぜる。
  • クッキングシートをしいたパウンド型に⑤を流し入れる。均等にならし、上部にバジルの葉、半分に切ったプチトマトを飾り、粉チーズを振りかける。
  • ⑥をオーブンに入れて30~35分焼く。取り出して粗熱がとれたら、仕上げ用の粉チーズを振りかける。切り分けて、プチトマトなどを添えれば出来上がり。

週刊ジャーニー料理レシピ【ごくウマ3選】取材風景

料理:クラウチ美和
West LondonおしゃべりCooking主宰。イギリス料理はもちろん、イタリア、フランス、スペイン、地中海、中東料理など、自身で食べて美味しいと感じた料理を自己流に再現、簡単で見た目豪華にアレンジしたおもてなし料理の教室を開催しています。お気軽に遊びに来てください。ブログ、ご連絡はこちらへ。
【ブログ】http://ameblo.jp/miwapucci

週刊ジャーニー No.1079(2019年3月28日)掲載

その他の記事