チョコとチーズの好ハーモニー

チョコとリコッタのタルト

所要時間45分

 
材料(8人分)
※直径21センチのタルト型1個分(底が外せるタイプがお薦め)
フィロ・・・・・3~4枚
※冷蔵のものを使用。冷凍のものを使う時はあらかじめ解凍しておくこと。
無塩バター ・・・・・40g
リコッタチーズ ・・・・・250g
砂糖 ・・・・・大さじ3+大さじ3
卵(中) ・・・・・3コ
※卵黄と卵白を分けておく。
バニラペースト ・・・・・小さじ1/4
ミックスピール ・・・・・大さじ5
チョコレート ・・・・・50g

作り方画像

作り方

  • オーブンを180℃に予熱する。
  • 無塩バターを電子レンジ(約30秒が目安)か湯煎にかけて溶かしておく。タルト型の内側に刷毛でバターを薄く塗る。
  • 30センチ×40センチ程度の大きさにしたフィロを6枚用意する。そのうちの1枚をそっと剥がして取り出し、表面に②のバターを刷毛で塗る。その上にもう1枚、花びらのように少しずらして重ねる。これを6枚分繰り返す。
  • タルト型に③のフィロを6枚重ねたまま、ゆっくりと置く。はみだした部分はそのままにしておけばOK。
  • ボウルにリコッタチーズと砂糖(材料内にある大さじ3)を入れ、混ぜ合わせる。卵黄3コ分とバニラも加え、泡立器で混ぜる。
  • みじん切りにしたミックスピール(レーズンを足しても可)と、やはりみじん切りにしたチョコレートを⑤に加える。
  • 別のボウルに卵白3コ分を入れ、電動泡立器で泡立てる。初めはスピードをゆっくりにして砂糖(材料内にある大さじ3)を少しずつ加え、徐々にスピードを上げ、角が立つまで泡立てる。
  • ⑥のボウルに卵白の量の1/3を加え、泡立器で馴染ませる。その後残りの卵白を一気に加え、へらで切る様に混ぜ合わせる。
  • フィロを敷いた型に⑧を入れ、余分なフィロを生地の上にふわりとのせるようにする(タルト型の内側におさまるようにする)。
  • 温めたオーブンで約25~30分、フィロに焦げ目がつき、中に火が通るまで焼けば出来上がり。冷めてから切り分けて食卓へ。
週刊ジャーニー料理レシピ【ごくウマ3選】取材風景

金澤みずえさん

料理:金澤みずえ
北ロンドンで料理教室をやっています。
日々更新しているブログ、レシピ動画( https://www.youtube.com/c/MizueK)とともにどうぞよろしく。
【ブログ】http://mizue20.wordpress.com 【メール】このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

週刊ジャーニー No.1070(2019年1月24日)掲載