特別な日に作りたい、華やかな1品!

ロブスター・テルミドール

所要時間30分

材料(2人分)
茹でロブスター(冷凍でも可)・・・・・1尾
※北米産(カナダなど)、北海産(英国近海)がある。価格では北米産のほうがお手頃。
ゆで卵・・・・・2コ
マヨネーズ・・・・・大さじ3
シングルクリーム・・・・・大さじ1
粉パセリ・・・・・適量
ピザ用チーズ(お好みで)・・・・・適量
白ワイン(または酒)・・・・・大さじ1/2

作り方画像

作り方

  • オーブンを180℃に予熱する。
  • 茹でロブスターを縦半分に切る(詳しくは下記参照)。
  • 背ワタを取り、尾の方からフォークなどで身を持ち上げて取り出す。
  • 身を一口大に切り、殻へ戻す。
  • ゆで卵を刻んでボウルに入れ、マヨネーズ、シングルクリームを加えて混ぜ合わせる。お好みで塩コショウ(ともに分量外)をふりかける。
  • 白ワインを身の部分にふりかけ、180℃のオーブンに2分ほど入れる。
  • いったん取り出して、⑤を身の表面に置き、ピザ用チーズを乗せ(今回はモッツァレラ・チーズを使用。チェダー・チーズなどでも代用可)、180℃のオーブンに戻して約10分ほど焼く。仕上げに粉パセリをふれば出来上がり。

茹でロブスターを縦半分にし、身を取り出す方法

  • ハサミを2つとも取り外す。
  • 裏返し、胴体の真ん中あたりに包丁を入れ、頭の方に向かって縦にザックリ切る。
  • 向きを変え、尾の方を縦に2等分になるよう切る=写真。
  • 表にして、殻が切れていない部分を切り、完全に縦に2等分する。
  • ロブスター・ピッカー(ない場合は、小さ目のフォークなどで代用)で背ワタを取る。
  • 尾の方から身を起こすようにして取り出す。
  • ハサミの身を取り出す。まず、一番大きい関節を折り、別にする。残った方のねもとの身をほじりだすようにして取り出す。
  • ⑦で別にしておいた、ハサミの一番大きい部分を包丁の背またはハンマーでたたいて割り、中の身を取り出す。

週刊ジャーニー料理レシピ【ごくウマ3選】取材風景

プリヒル姉さん

料理:プリヒル姉さん
ロンドンのプリムローズヒルにある仏系魚屋勤務(日本時代をあわせて魚屋歴22年)。毎週木曜日はマーブルアーチにできた2号店にて勤務。
【ブログ】http://blogs.yahoo.co.jp/vivi1017press
La Petite Poissonnerie
■プリムローズヒル店 75A Gloucester Avenue, London NW1 8LD(月曜定休)
■マーブルアーチ店 19 New Quebec Street , London W1H 7RY(日・月曜定休)Tel: 07588 393 995(日本語)

週刊ジャーニー No.1060(2018年11月8日)掲載




その他の記事