とってもカンタンにできる華やかな1品

ビートルート&チーズ・カップ

所要時間30分

 
材料(小さめのカップケーキ・サイズ16コ分)
調理済みビートルート cooked beetroot・・・・・4コ
クリームチーズ・・・・・50g
パルメザンチーズ・・・・・大さじ3
卵・・・・・1コ
ナツメグ(けずったもの)・・・・・小さじ1
塩(岩塩がオススメ)・・・・・大さじ1/2
コショウ・・・・・少々
フィロ・シート filo pastry sheets・・・・・4枚
無塩バター・・・・・適量
ヒマワリのタネ sunflower seeds・・・・・適量

作り方画像

作り方

  • オーブンを180℃に予熱する。
  • ビートルートは約5ミリ角にカットし、ボウルに入れる。ここに、材料のうち、クリームチーズからコショウまでを全部入れてよく混ぜる。
  • フィロ・シート(今回は「Jus-Rol」社の製品を使用)をカップケーキ型に合わせて四角く切る(カップケーキ型にそわせてしきつめた時に、十分ふちから出るだけの大きさにする)。今回は小さめのカップケーキ・トレイで16コ焼くことにし、1枚のシートを8等分にカット(大きさは自由)。
  • フィロ・シート1枚に溶かしバターを薄く塗り、もう1枚をずらして重ね、さらにバターを塗ってからカップケーキ・トレイにしき、「器」になるよう整える。
  • ④の器に②を詰め、ヒマワリのタネを飾りとして散らす。
  • 180℃のオーブンで15分焼けば出来上がり。

週刊ジャーニー料理レシピ【ごくウマ3選】取材風景

料理:クラウチ美和
West LondonおしゃべりCooking主宰。イギリス料理はもちろん、イタリア、フランス、スペイン、地中海、中東料理など、自身で食べて美味しいと感じた料理を自己流に再現、簡単で見た目豪華にアレンジしたおもてなし料理の教室を開催しています。お気軽に遊びに来てください。ブログ、ご連絡はこちらへ。
【ブログ】http://ameblo.jp/miwapucci

週刊ジャーニー No.1056(2018年10月11日)掲載

その他の記事