ソースの鮮やかな色で華やかに仕上げる!

パンナコッタ、ラズベリーソースがけ

所要時間20分(冷蔵庫で冷やす時間は除く)

 
材料(小型の器6~7コ分)
ゼラチン・・・・・3枚
牛乳・・・・・250ml
生クリーム・・・・・400ml
砂糖・・・・・90g
バニラポッド・・・・・1本 (バニラエクストラクトの場合は小さじ2)
【ラズベリーソース】
冷凍ラズベリー・・・・・200g
コーンフラワー・・・・・小さじ1
砂糖・・・・・15g

作り方画像

作り方

  • 小さなボウルに板状ゼラチン(今回は「Dr. Oetker: Leaf Gelatine[13g・8枚入り]」を使用)を入れて浸かり切るだけの水を加え、ゼラチンが柔らかくなるまで5分程おく。バニラポッドから種の部分を取っておく。
  • 鍋に牛乳、生クリームをいれて弱火にかける。砂糖を加えて砂糖が溶けるまでゆっくりとかき混ぜる。バニラの種と、種を取ったあとの鞘(さや)も加える。
  • 手で水分を絞った板状ゼラチンを②に加え、引き続きゆっくりとかき混ぜる。ゼラチンが溶けたら火からおろす。
  • 室温に冷ましたら、こしながら盛り付け時の容器に分け入れる。冷蔵庫で3時間ほど冷やす。
  • ラズベリーソースを作る。冷凍ラズベリー、砂糖を鍋に入れて弱火にかける。ラズベリーが完全に解凍され、細かくなったらコーンフラワーを入れてとろみをつける。粉っぽさがなくなるまでよく混ぜる。
  • ラズベリーソースをよく冷ます。冷蔵庫の中で十分固まったパンナコッタの上にソースを美しく広げれば出来上がり。
川平素子さん

料理:川平素子
北ロンドンの自宅にて、1ヵ月または2ヵ月毎にメニューを変えながら料理教室を開催。詳しくは以下のHPをご参照ください。
ovenryori.wordpress.com お申し込みは、このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。までご連絡下さい。

週刊ジャーニー No.1047(2018年8月9日)掲載

その他の記事