夏の風物詩
白玉あんみつ
 

所要時間 25分
冷やす時間 30分


 


下記で作ったつぶあん
白玉粉 glutinous rice flour
絹ごし豆腐
砂糖

粉寒天
抹茶
砂糖(ゴールデンキャスターシュガー)
[黒蜜]
ダークブラウンシュガー

適量
130g
半丁
10g
400ml
3g
大さじ1
70g

大さじ6
大さじ3.5


 


白玉粉と豆腐、砂糖をよくまぜて、小さめに平たく丸め、熱湯に入れて茹でる。沸騰して浮いてきたら、白玉豆腐の出来上がり。冷水にとってから水気をきっておく。
鍋に水400mlと粉寒天、抹茶をふり入れてよくかき混ぜてから中火にかける。寒天が溶けて沸騰してきたら火を弱めてさらに2分しっかり火をとおす。火からおろして砂糖を加え、よく溶かし、鍋底を水につけて粗熱をとる。容器に入れて冷やし固め、好みの大きさに角切りすれば、抹茶寒天の出来上がり。
黒蜜の材料を半量ずつ大きめの耐熱容器に入れ、砂糖を溶かしながらよく混ぜ、電子レンジ(600W)にラップをかけず2分かける。これを2回繰り返す。
好みのフルーツを適当な大きさに切り、器に、白玉、角切りした寒天、左記で作ったつぶあんと盛り合わせ、好みでバニラアイスクリームをのせ、黒蜜を添えて出来上がり。


黒蜜は長く置くと固まるので直前に作ること。
フルーツはミックスフルーツの缶詰を使用しても可。

 

 

おいしいつぶあんの作り方
出来上がり量 約800g 冷凍可
所要時間 1時間半~2時間

オーガニック小豆
ゴールデンキャスターシュガー
シーソルト

250g
225g(豆の重量の9割が目安)
ひとつまみ
1リットル強


小豆をさっと洗い、そのまま浸水せずに鍋に入れ、かぶるくらいの水を加える。
沸騰したら、ざるに茹でこぼし、これを2回繰り返した後、5~6カップの水を加え、沸騰後弱火にして途中水を足しながら40~60分煮る。
豆を親指と小指でつまんで柔らかくつぶれるくらいになったら、煮汁を少々残す程度に捨てて中火にし、たえず木べらで混ぜながら砂糖を2~3回に分けて加える。木べらで混ぜたときに鍋底が見えるようになったあたりで、塩をひとつまみ入れて火を消すと、冷めたときの固さがちょうど良くなる。


②で圧力鍋を使用する場合は、圧力がかかってから極弱火にして17分ほどでOK。

 

山野敦子さん

料理:山野敦子
和みキッチン料理教室
【ブログ】http://yamanonagomi1.webspace.virginmedia.com

  2010年6月24日 No.631