ご飯がすすむタレが決め手!

ポークのつけ焼き丼

所要時間15分(ご飯を炊く時間は除く)

材料(2人分)
ポークロイン・・・・・2枚
塩コショウ・・・・・少々
ベジタブルオイル・・・・・小さじ1
しょうゆ・・・・・大さじ1
オイスターソース・・・・・大さじ1
しょうが(おろしたもの)・・・・・小さじ1
にんにく(おろしたもの)・・・・・1片
豆板醤・・・・・小さじ2
砂糖・・・・・大さじ1
ごま油・・・・・大さじ1
スプリングオニオン(みじん切り)・・・・・4本分
ご飯・・・・・2人分

作り方画像

作り方

  • しょうゆ、しょうが、にんにく、豆板醤、砂糖、ごま油を小さなボウルに入れて混ぜる。大さじ1の水を加え、さらに混ぜる。
  • 焼いている間に型崩れしないよう、ポークロインの筋に数ヵ所切込みを入れ、表面の水分を拭き取って軽く塩コショウする。
  • フライパンにベジタブルオイルをひいて熱し、②のポークを入れて両面を数分ずつ焼き、良い焼き色をつける。
  • ①のタレを③に注ぎ、煮詰める。スプリングオニオンを加え、よくなじませる。
  • ポークを取り出して削ぎ切りにする。
  • ご飯を器に盛り付け、⑤のポークをのせて、フライパンに残ったタレをかければ出来上がり。
ひらぬまゆうこさん

料理:ひらぬまゆうこ
南ロンドンでヨーロッパのお料理レッスン(www.millyskanda.com)、イギリスのお菓子レッスン(www.millyskanda2.com)を開催しています。
お問い合わせ 【TEL】020-8244-2176  【メール】このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

週刊ジャーニー No.1003(2017年9月28日)掲載