ぶらりんぐロンドン

ジャーニー編集部がロンドンの街をぶらりとレポート

リヴァプールのおすすめカフェ

いよいよ今週お届けするリヴァプール特集。19日(木)の英国時間午後5時にはebookでもご覧いただけるので、ビートルズに関心がある方も、今後の旅行先をお探しの方もページをめくっていただけると嬉しいです。 さてここでは、紙面の都合で掲載できなかったカフェをご紹介したいと思います。

ビートルズ8作目のアルバム「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」の発売から50年を迎えた今年。発売記念のスペシャル・エディションが発売され、注目を集めています。 このアルバムのアートワークを手がけたのが英ポップ・アーティストのピーター・ブレイク。ポール・ウェラーやオアシス、エリック・クラプトンらのアルバム製作にも関わっている人物です。 リヴァプールの観光地として知られる海沿いのエリア「アルバート・ドック」には、ピーター・ブレイクのアートワーク一色に染められたカフェがあります。

場所は、ロンドンにあるテート・ブリテンやテート・モダンとともにテート・グループの一翼をなす美術館「テート・リヴァプール」のグランドフロア。

壁一面がピーター・ブレイクで彩られ、天井にはブレイク特製の国際信号旗が掲げられています。海商都市として世界遺産に登録されるリヴァプールらしさも感じられます。店内は天井が高く通りに面してガラス張りとなっているので、明るく開放的。居心地がいい!


このカフェでは、コーヒーやサンドイッチだけでなく、温かいスープやバーガー、ビール、ワインも楽しめます。歩きつかれたときにカフェとして使うのも、ランチに利用するのもおすすめです。(編集部C)

Cafe at Tate Liverpool
Tate Liverpool
Albert Dock, Liverpool Waterfront, Liverpool L3 4BB