ジャーニー編集部がロンドンの街をぶらりとレポート

ウィンブルドン2020、チケット抽選への事前登録方法

毎年初夏に開催されるテニスのウィンブルドン選手権大会。伝統と格式のあるこの大会に、2020年から変化が! それはチケット抽選のための申込みのデジタル化。昨年までは「郵送で申込書のリクエストを送る」→「申込書が送られくる」→「必要事項を書き込み」→「郵送する」というアナログな1往復半のやりとりがありましたが、今年からはオンラインでの申請に変更!

早速、試してみたのでそのプロセスをご紹介します(事前登録は10月21日までなので、お忘れなく)。まずはウェブサイトにアクセス。
https://www.wimbledon.com/en_GB/tickets/index.html

現れた画面の少し下に進み「THE WIMBLEDON PUBLIC BALLOT」をクリック。

抽選のプロセスは、まずステップ1で「抽選申込みのための登録」(2019年9月9日~10月21日)、ステップ2で「抽選申込み」(2019年11月1日~11月30日)、ステップ3で「抽選」(2020年1月)。「REGISTER FOR BALLOT」をクリックして次のページへ。

すでにアカウントを持っている人は、ログイン情報を入力。まだアカウントがない人は「JOIN」をクリックして進みます。

私は新しくアカウントを作成。「JOIN」をクリックすると下の画面になります。

メールアドレスとパスワードを入力。パスワードは8文字以上、小文字・大文字・数字・特殊記号を各1文字以上を含む必要があります(パスワードを忘れないように…)。プライバシー・ポリシーや同意条件などを確認して「SUBMIT」で次へ。

さらに個人情報を入力。「SUBMIT」。

アカウント作成が完了。ここで終わりではありません! 下にある「REGISTER FOR BALLOT」をクリックして、抽選申込みのための登録を完了させましょう。

そして現れたのが↑↑↑このページ。この前後のタイミングで、「myWIMBLEDON Verify Your Email」と題したメールが届くので、開いて「CONFIRM EMAIL」をクリックする必要があります。しばらくして、サイト内にある「myW」を確認すると「BALLOT INFORMARION」に登録完了のお知らせが表示されます。私は夕方6時ごろ登録して翌朝ウェブサイトを確認したら、下の画面になっていました。

次の動きについてはメールが送られてくるようなので、それまでじっと待つことにしたいと思います。以上、登録方法でした!(編集部C)