ジャーニー編集部がロンドンの街をぶらりとレポート

問答無用に楽しい Zippos Circus を見てきた

英国で最もポピュラーなサーカス団である「Zippos Circus(ジッポーズ・サーカス)」の2019年シーズンが開幕したと聞き、早速出かけてきました。

テントに入ると開演を待ちわびる観客達ですでに熱気が溢れています。常設会場にはないテント特有の雰囲気がノスタルジックで懐かしく、子供の頃に日本でサーカスを見た時の懐かしい高揚感を思い出しました。

今シーズンは2010年エリザベス女王より業界で初めて「MBE(Member〈of the Order〉of the British Empire、大英帝国五等勲爵士)」を授与されたリング・マスター、ノーマン・バレットさんが、ジッポス・サーカスに登壇して21年を記念したテーマ。御歳84歳、英国老紳士といった風貌のノーマンさんの存在がサーカスの雰囲気をぐっと引き締めているように感じられました。
リング・マスターのノーマンさんはパフォーマーとしても現役。セキセイインコを自在に操るテーブル・トップ・ショーで観客を魅了します。

命綱なしの空中パフォーマンスにハラハラドキドキ。

体ひとつで魅せる軟体ショーや驚異の肉体が光るアクロバティックなショーが続き、最後まで目が話せませんでした。

パフォーマーたちの出身国を見ると、英国、ハンガリー、チェコ、ブラジル、アルゼンチン、キューバ、モンゴル、アフリカ諸国など国際色豊か。
旧社会主義国、旧共産主義国の出身者が多いのは、サーカスが言論統制を敷く政治体制の国でより親しまれ、発展してきた娯楽だということがうかがえます。

笑いあり、スリルありの約2時間のショーは、時間が経つのがあっという間。大盛況で幕を閉じました。(編集部H)

Zippos Circus

【Tooting】2019年5月1日~6日
  Figge's Marsh, London Road, London CR4 3LB

【East Ham】2019年5月8日~12日
  Central Park, High Street South, London E6 6ET

【Wallington】2019年5月23日~28日
  Beddington Park, Croydon Road, Wallington SM6 7NP

【Finsbury Park】2019年10月15日~20日
  Seven Sisters Road, London N4 2DH

【Hampstead Heath】2019年10月22日~27日
  Lower Fairground Site, East Heath Road, London NW3 1NT

チケットはこちらから