焼きたてでおもてなし
スコーン
  所要時間 30分

 

【プレーンスコーン】
小麦粉
ベイキングパウダー

キャスターシュガー
バター
ミルク
卵黄か、分量外のミルクを少量、ツヤ出しに用意。
 
225g
小さじ2~3
小さじ0.5
30g
55g
150ml
 

 


オーブンをガスマーク6~7(200~210℃)に予熱する。
大きなボウルに小麦粉、ベイキングパウダー、塩、砂糖をふるいながら入れ、小さく角切りにしたバターを加えて、指先でねじるようにして、徐々にパン粉のようなテクスチャーになるまで混ぜ合わせる。
ミルクを少しずつ加えながら入れて、ドウの状態になるまで手早く混ぜ合わせる。
少量の小麦粉(分量外)を作業台にふり、③のドウを置き、丸形に広げる。ドウの厚さが1~2センチになるように押し広げ、ペストリーカッター(直径6センチほど)でカットする。
オイルを薄く塗ったベイキングトレイに④を置き、余った生地を再度のばし広げ、同様にカッターでスコーンを切り抜く。ドウがなくなるまでこれを繰り返す。
卵黄か、ミルクを刷毛で表面に薄く塗り、オーブンに入れて12~15分、膨らんで焼き色がつくまで焼く。
オーブンから取り出し、クロテッド・クリームとストロベリージャムを添えて、少し温かいうちに召し上がれ。


③では練りすぎるとグルテンが出て、ドウが重くなりすぎ膨らまないので、手早く混ぜるのがコツ。
スコーンを水平に半分にカットし、カットした面にストロベリージャム、クロテッド・クリームを置いて食べるのが伝統的。

 

 

ひらぬまゆうこさん

料理:ひらぬまゆうこ
南ロンドンでヨーロッパのお料理レッスン(www.millyskanda.com)、イギリスのお菓子レッスン(www.millyskanda2.com)を開催しています。
お問い合わせ 【TEL】020-8244-2176  【メール】このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

  2011年4月14日 No.672