ソース2種で楽しさも2倍
エスニック焼きなす
 

所要時間 30分

材料(4人分)
 

なす
【タイ風あまからソース】
ライムの絞り汁
ナムプラー
レッドチリ
(タネをとって小口切りにしたもの)
ホワイトビネガー
キャスターシュガー
にんにく
コリアンダー

【イスラエル風タヒニソース】
タヒニtahini(ねりごま)
レモン汁


クミンパウダー
チリペッパー、もしくは
カイエンヌペッパー
フラットパセリ
レッドオニオン

2本

大さじ2
大さじ1

半本
大さじ1
大さじ2
2片
2本


大さじ2
小さじ1
大さじ2
小さじ1/2
小さじ1/4

少々
2本
適量


 


なすは皮の表面をフォークなどで10ヵ所ほど突き刺し、グリルで約20分、皮が黒こげになる程度までひっくり返しながら焼く。
なるべく熱いうちに皮をむき、2センチほどの厚さに切っておく。
ソースをそれぞれ作る。タイ風あまからソースは、材料を全て合わせて、オイル(分量外)で揚げたにんにくチップ、みじん切りにしたコリアンダーを添える。イスラエル風タヒニソースは、全ての材料を合わせて、フラットパセリのみじん切り、スライスしてから水にさらしたレッドオニオンを添える。
②に③のソース2種をバランスよくかけて召し上がれ。


①では、こげた匂いがするまで、なすをひたすら焼く。

 

 

金澤みずえさん

料理:金澤みずえ
北ロンドンで料理教室をやっています。
日々更新しているブログ、レシピ動画( https://www.youtube.com/c/MizueK)とともにどうぞよろしく。
【ブログ】http://mizue20.wordpress.com 【メール】このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

  2014年7月24日 No.840