見た目もさわやかな1品
サーモンとセルリアック、オレンジの前菜
 

所要時間 30分

材料(4人分)
 

セルリアック(日本では「セロリアック」とも呼ぶ)はセロリの一変種。「根セロリ」の別名もある通り、肥大した根茎を食べる。セロリに比べると繊細な味わい。

セルリアックceleriac
オレンジ
野菜スープの素
(今回はKalloのストック1コ〈12g〉を使用)


スモークサーモン
ディル
ロケット
黒こしょう(お好みで)

1/2コ
2コ

1コ
小さじ1/2
400ml程度
100g
適量
適量
適量


 


オレンジは皮をむいて白い部分も包丁で取り除き、3ミリ程度の厚さにスライスしておく(8枚用意)。残りのオレンジからしぼった果汁を鍋に入れる。
セルリアックの皮を厚めにむき、3ミリ程度の厚さにスライスし(8枚用意)、変色を防ぐため、すぐに酢かレモン汁を加えた水につける。
①のオレンジの果汁に水、スープの素、塩を加えたものに、セルリアック8枚を入れて火にかけ、沸騰してから約15分ゆで、そのまま10分程度冷ましておく。
③のセルリアックの汁気を切り、スモークサーモンと、スライスしたオレンジをのせ、皿に盛り付ける。中央にロケット(rocket=イタリア語ではルッコラrucola)をのせ、ディルを散らし、お好みで黒こしょうをふったら出来上がり。


セルリアックは変色しやすいので注意が必要。水500mlに対し、酢かレモン汁を小さじ1程度の割合で加えたものにつけると良い。
②で、もし時間があればさらにそのままマリネすると、セルリアックに一層味がしみこんで美味。

 

 

金澤みずえさん

料理:金澤みずえ
北ロンドンで料理教室をやっています。
日々更新しているブログ、レシピ動画( https://www.youtube.com/c/MizueK)とともにどうぞよろしく。
【ブログ】http://mizue20.wordpress.com 【メール】このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

  2014年7月10日 No.838