淡いグリーンが見た目にもさわやか
アボカドのヨーグルトムース
 

所要時間 15分
(冷やし固める時間は除く)

ingredient_2people.gif
 

【A】
アボカド
プレーンヨーグルト
ライム絞り汁
クリームチーズ(フィラデルフィアなど)
【B】
砂糖
ダブルクリーム
ゼラチン
【C】
ビスケット
とかしバター
【D】
ライム汁

砂糖
ゼラチン

飾り用のアボカドとライム


70g(約1/2個)
100g
小さじ1
50g

20g
大さじ2
2枚

15g
10g

小さじ1.5
大さじ2
小さじ1
1/2枚

薄いスライス数枚


 


ゼラチンはそれぞれ冷水で戻し、水気をよく切る。アボカドは半分に切って、身をかき出す。
Cで、型の底に敷くベースを作る。ビスケット(英国の「tea biscuit」などシンプルなもの) をビニール袋に入れて細かく砕き、とかしバターと混ぜる。
ミキサーに、Aを入れなめらかになるまで混ぜる。
小鍋にBを入れて火にかけ、砂糖、ゼラチンがとけたら、火から下ろす(温める程度でOK)。
④を③に入れ、ミキサーを再びまわす。
型の底に②を軽くおさえながら敷きつめる。ふちまで5ミリほどのスペースが残る程度に⑤を流し入れ、冷蔵庫で15分ほど冷やす。
小鍋にDを入れて仕上げ用ライムゼリーを作る。弱火にかけ、ゼラチン、砂糖がとけたら、粗熱をとる。表面が固まった⑥の上に飾り用のアボカドをのせ、上から粗熱がとれたあとのライムゼリー液を流し入れ、冷やし固めれば出来上がり。


ゼラチンは、今回は「Fine Leaf Gelatine」(25gで15枚入り)を使用。
⑦で使う飾り用のアボカドには、変色しないようにあらかじめライムまたはレモンの絞り汁(分量外)をかけておくと良い。

 

 

YUKIKOさん

料理:YUKIKO
和食大好き。大福など手作り和のおやつ、お料理教室をNW1にて開催しています。
【ブログ】Y庵ウェブサイト・ブログ

  2014年4月24日 No.827