マリネ液をからませたご飯がまた美味!
うずらのアジアン風 甘辛焼き
 

所要時間 20分
(マリネする時間を除く)

ingredient_2people.gif
 

うずら

ご飯
赤パプリカred pepper
きゅうり
レモン汁
【マリネ用】
ナンプラーfish sauce
スイートチリソース
ハチミツ
しょうが(すりおろしたもの)
にんにく(すりおろしたもの)
コリアンダーリーフ(みじん切り)
ごま油

1羽
大さじ1
120g
30g
30g
少々

大さじ1
小さじ1
小さじ1
5g
1片
5g
小さじ1
小さじ1


 


うずらは足の先端を切り、キッチンバサミで胴体を縦半分に切る。背骨部分は取り除く。
マリネ液にうずらを入れ、冷蔵庫内で約30~40分漬け込む。
フライパンに油(分量外)を敷いて熱し、②のうずらを入れて表面に焼き色がつくまで焼く。180℃に予熱したオーブンに入れ、皮面を上にして約5分、裏返して約3分焼く。取り出して肉をしばらく休ませる。
③のフライパンに、酒を加え、残りのマリネ液を入れて火を通す。
ご飯に④のタレ(小さじ1ほど)と、細かく刻んだ、赤パプリカ、きゅうりを混ぜる。レモン汁、塩、コショウ(分量外)で味を調える。
器にご飯を盛り、その上に肉をのせれば出来上がり。


①で内臓が残っているようなら、洗い流して水気を拭き取っておく。
ピリ辛がお好みの場合は、チリソースをやや多めにどうぞ。
③で焼く時は、焦げやすいので要注意。

 

 

YUKIKOさん

料理:YUKIKO
和食大好き。大福など手作り和のおやつ、お料理教室をNW1にて開催しています。
【ブログ】Y庵ウェブサイト・ブログ

  2014年4月10日 No.825