ミニ半熟玉子をそえてどうぞ
うずらの和風シーザーサラダ
 

所要時間 20分

ingredient_2people.gif
 

【quail(クエイル)】
英国のスーパーマーケットで販売されているのはヨーロッパうずら。学術上、厳密にいうと日本で見られるうずらとは異なるとされるが、日本のうずらも、もともとはエジプトから東方へと伝わったものとする説があるという。

うずら

うずらの卵
塩、コショウ
ミックスリーフ・サラダ
アスパラガス、プチトマト(お好みで)
【ドレッシング】
マヨネーズ
パルメザンチーズ
レモン汁
ヨーグルト
牛乳
にんにく(すりおろしたもの)
わさび
すりごま

1羽
適量
1コ
適量
30g
適量

大さじ1
大さじ1
大さじ1/2
小さじ2
小さじ1
少々
小さじ1/4
小さじ1
適量


 


うずらの足を筋肉にそって切り取る(足の先端部分は切り落とす)。キッチンバサミで背骨の両脇を切る(背骨は捨てる)。
うずらの卵を沸騰した湯に入れ、約2分半茹でて半熟玉子にする。冷水にとり、皮をむいておく。
肉に塩、コショウをしっかりふり、油を敷いて熱したフライパンで、肉の表面に焦げ目をつける。
180℃に予熱したオーブンで約6分、赤みが残る程度に焼く。オーブンから取り出し、しばらく置いて落ち着かせてから、ナイフで胸肉を切り取る。
ドレッシングを作り、ミックスリーフにかけて和える。アスパラガスを使う場合は予め茹でておく。
皿に、アスパラガス、プチトマト(いずれもお好みで)、サラダ、うずら、半熟玉子を彩りよく盛りつければ出来上がり。


うずらは少し赤みが残る程度に焼くのがコツ。オーブンでの焼き時間は、フライパンでどれぐらい火を通したかによって変わるため、お好みに応じて調整を。
①では、足を切り取るのにもキッチンバサミを使うと便利。

 

 

YUKIKOさん

料理:YUKIKO
英国からの帰国後、東京にて和菓子教室Y-anを主宰。海外で作りやすい和菓子などについて提案・アドバイス実施中。一時帰国の折に、ぜひお問合せください。たまに渡英レッスンもあり!?
ウェブサイトブログ http://y-an.jp

  2014年4月10日 No.825