コクとうまみがしっかりきいてスタミナ抜群
韓国風にんにく鶏スープ
 

所要時間 30分


 

チキンThigh(もも肉)
  またはドラムスティック
にんにく
ターニップ(Turnip)
  またはラディッシュ
  または大根
人参
リーク(Leek)
絹さや(Mange Tout)

しょうゆ

だしのもと
塩、コショウ
あれば、いりゴマ

2枚
4~5本
大1片
1個半~2個
1袋
約10センチ
1本
小1本または大半分
少々
600ml
大さじ2.5
大さじ2
小さじ1
適量
少々


 


鶏肉は皮をとり除き、一口サイズにキッチンばさみで切る。骨もとりおく。鍋に肉と骨両方を入れ、軽く塩コショウし、しょうゆ小さじ1(分量外)とおろしたにんにくをまぶす。
ターニップは縦半分に切り、繊維にそって厚さ8ミリ程度に切る。人参は2-3等分に切って、厚さ8ミリ程度の短冊切り、リーク、絹さやは斜めに4-5ヶに切る。
①の肉と骨をそのまま強めの中火にかけて炒め、色が変わってきたら、絹さや以外の野菜類も入れ、水を注ぐ。だしの素、しょうゆ、酒を入れて、沸騰後は弱火でコトコト約20ー30分煮る。骨を取り出し、絹さやを加え、塩コショウで味を整えて出来上がり。いりゴマをふってどうぞ。


骨なしの鶏でもできるが、骨から良いスープがでるので、できれば骨付きを。時間をかけられる方はより煮込むと、深みが増します。
韓国のおもち、トッポギか日本のおもちを最後に入れて雑煮風にしても美味しい。

 

 

山野敦子さん

料理:山野敦子
和みキッチン料理教室
【ブログ】http://yamanonagomi1.webspace.virginmedia.com

  2007年3月22日 No.471