ぶらりんぐロンドン

ジャーニー編集部がロンドンの街をぶらりとレポート

ロンドンから日帰り! 夏休みのおすすめスポットをご紹介

夏休みのお出かけ先にぴったりのファミリー・フレンドリーな場所をご紹介します。

英国貴族のスポーツ、鷹狩りにチャレンジ!

英国貴族の娯楽、スポーツとして、古くから親しまれてきた「鷹狩り」。日本ではあまり目にする機会はないが、英国では古城でのパフォーマンスや、マナーハウスやホテルでのアクティビティなど、比較的身近に鷹狩りを見たり、体験したりすることが可能。

猛禽類を使った雑誌の撮影などにも利用されている「ホーキング・センター(The Hawking Centre)」では、鷹狩り体験コースがケントのドディントン・プレイス・ガーデンズ行われている。


ただの動物園じゃない! ドゥルシラス・パーク

ロンドン中心部からブライトン方面へ車で2時間弱。一歩足を踏み入れたら来園者を飽きさせることのない、動物園以上の動物園「ドゥルシラス・パーク(Drusillas Park)」。「訪問者にただただ楽しんでもらいたい」という、ホスピタリティ溢れるパークには、とにかく人を喜ばせる仕掛けが盛りだくさん。ハローキティなど、人気のキャラクターのアトラクションもあり。

サファリ&アドベンチャー・パーク、ロングリートを征く

ロンドンから西へ車でおよそ2時間、ウィルトシャーにあるサファリパーク「ロングリート・サファリパーク」。敷地面積約9000エーカー(約36平方キロメートル)におよそ500匹の動物たちを有する同パークは、アフリカ以外では世界初のドライブスルー式サファリパークとして1966年にオープン、英国最大の規模を誇る。

広い! ワクワク! 泊まれる! ウィプスネード動物園

ロンドンから北へ車でおよそ1時間、ベッドフォードシャーにある郊外型動物園「ウィプスネード動物園(Whipsnade Zoo)」。園内にあるロッジでは宿泊も可能。一般客が帰った後、専用の大型ジープでめぐるサンセット・ツアーや、ウォーキング・ツアーを楽しもう!