英国最古の銀行創立者の邸宅 オスタリーパーク&ハウスを征く

■ 地下鉄ピカデリー線のオスタリー駅から徒歩10分。ロンドン・ヒースロー空港に程近い場所に、ブルーベルの群生地としても知られる緑豊かなパークガーデンがある。そこに佇む「オスタリーハウス」は、1664年に開業した英国最古の銀行「チャイルド銀行(現Child & Co.)」の創立者一族が代々暮らしてきた邸宅で、多くの重要な顧客や要人たちをもてなしてきた。今号では、赤レンガ造りの建物に白亜のギリシャ・ローマ神殿様式を一部取り入れた、珍しい外観の屋敷を紹介したい。

●征くシリーズ●取材・執筆/本誌編集部

オスタリーハウスの起源は、16世紀中頃にさかのぼる。裕福な貿易商で、エドワード6世、メアリー1世、エリザベス1世と3代の君主のもとで財務を担当していた寵臣、トーマス・グレシャム卿が同地一帯を購入。1564年にはエリザベス1世を新居へ招き、盛大な晩餐会を開いている。ちなみに、地下鉄オスタリー駅の隣にあるボストン・マナー駅の近くには、同じく駅名にもなっている小さな館「ボストン・マナー」があるが、こちらもかつてグレシャム卿が所有していた物件のひとつだ。

エントランス階段の両脇には、チャイルド家の家紋のワシがとまっている。チャイルド銀行は世界でも3番目の古さを誇り、世界最古はモンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ銀行(1472年創立・イタリア)、第2位はベレンベルク銀行(1590年創立・ドイツ)。

グレシャム卿亡き後、オスタリーハウスは幾人もの人手に渡ったが、1664年に英国初の銀行「チャイルド銀行(Child & Co.)」をシティに創立したフランシス・チャイルドが、顧客の債務不履行により差し押さえた同邸宅を気に入り、以降一族の私邸とするようになった。元々は金細工職人であったフランシスは銀行業を成功させ、やがてロンドン市長に就任。一代限りとはいえ、騎士(ナイト)の称号を授与されるまでに出世している。チャイルド家はその後も事業を拡大させて有数の金融一家となり、19世紀に入る頃には娘婿の伯爵位を継承。チャイルド=ヴィリアーズ家と名を改めて貴族社会への仲間入りも果たし、現在は10代目ジャージー伯爵が当主となっている。

さて、そんな300年以上にわたるチャイルド家の栄華を象徴するオスタリーハウスだが、現在の姿を完成させたのはフランシス・チャイルドの孫世代。当時絶大な人気を誇っていた新古典主義の建築家、ロバート・アダムに設計を依頼し、建物の正面に古代ギリシャ・ローマ神殿風のデザインを取り入れた。

また、内装もすべてロバート・アダムが手掛け、とくに王族などの「特別なゲスト」だけが入室することができた応接間「タペストリールーム」は、当主夫人の好みに合わせた鮮やかなピンク一色でフランス風に仕上げられており、ほかに類を見ないインパクトがある。さらに、主寝室の4柱ならぬ8柱ベッド(Eight-poster State Bed)もぜひ注目してほしい。これもロバート・アダムがデザインしたもので、ベッドの完成後、その請求書を見たチャイルド家当主はあまりの莫大な金額に卒倒したという。結局、夫妻はこのベッドを「豪華すぎて落ち着かない」として、ほとんど使うことはなかった。

ナショナル・トラストが管理する広々としたオスタリーパークは入場無料(駐車場は有料)で、散歩場所としても最適(ハウス付属のガーデンは有料)。日が長いうちに、散歩がてらチャイルド家の「宮殿」を訪れてみては?

The Entrance Hall/エントランスホール

古代ギリシャ・ローマ様式に強い影響を受けたロバート・アダムらしい、エントランスホール。大人数での晩餐会用ダイニングルームや舞踏会場としても使われた。

The Drawing Room/応接間

来客と談笑や食後の時間を楽しんだドローイング・ルーム。フランシス・チャイルドの孫たちの肖像画が飾られている。天井は、古代パルミラ遺跡で最も有名なベル神殿をモチーフにした。

The Tapestry Room/タペストリールーム

ガーデンと小動物を好んだチャイルド家当主夫人の趣味を反映し、フランスから取り寄せた鮮やかなピンクのタペストリーに囲まれた部屋。家具もタペストリーにあわせてつくらせたもの。

The State Bedchamber/主寝室

ロバート・アダム渾身作の8柱ベッド。美と豊穣の女神ヴィーナスをまつる神殿に見立てられている。壁を覆う淡い色合いのベルベットは、完成当時は鮮やかな緑色をしていた。

The Etruscan Dressing Room/エトルリア様式のドレッシング・ルーム

化粧や着替えなどをする部屋。タペストリールーム、主寝室、ドレッシングルームと「続き部屋」になっており、それぞれフランス風、英国風、イタリア風に仕上げられている。

Travel Information ※2021年8月19日現在

Osterley Park and House
Jersey Road, Isleworth, Middlesex, TW7 4RB
Tel: 020 8232 5050
www.nationaltrust.org.uk/osterley-park-and-house
開館時間:
ガーデン 10:00~17:00
ハウス 11:00~16:00(月・火曜休業)
入場料 £13(ナショナル・トラスト会員は無料)
最寄り駅:Osterley
アクセス:オスタリー駅から徒歩10分ほど。

週刊ジャーニー No.1202(2021年8月19日)掲載