甘くないので朝食にもピッタリ

ベーコンと黒胡椒のスコーン

ベーコンと黒胡椒のスコーン

所要時間約60分

材料(8~10コ分)
薄力粉・・・・・・200g
ベーキングパウダー・・・・・・8g
無塩バター・・・・・・60g
塩・・・・・・1g(ひとつまみ)
砂糖(キャスター・シュガー)・・・・・・10g
生クリームwhipping cream・・・・・・110~120g
ベーコン・・・・・・70~80g
黒胡椒・・・・・・適量(2g程度)
作り方画像

作り方

  • 薄力粉とベーキングパウダーを合わせて、ボウルにふるい入れる。
  • 塩、砂糖、黒胡椒を粉に加える。
  • 直前まで冷やしておいたバターを粉に加え、カードで粉をまぶしながら細かく刻み、小豆大になったら、さらに指先でつまんでつぶし、サラサラ状態にする。
  • ベーコンはキッチンペーパーに広げて電子レンジに1分かけてから(カリカリにはしないこと)、なるべく細かくカットしておく。粉にこのベーコンを混ぜ込む。
  • 粉の中央をくぼませて泉形を作り、生クリームを粉に加え、練らないようにカードで混ぜ合わせる。
  • ボウルの中で押さえるように生地をまとめ、2つに切っては重ねて押さえる動作を数回繰り返す。
  • ラップに包み、上から麺棒で2センチの厚さにのす。この生地を冷蔵庫で30分休ませる。
  • 冷蔵庫で休ませた生地を型で抜く。残った生地も丸め直して抜いてゆく。型で抜かずに、ナイフでカットしてもOK。
  • 180℃のオーブンで15~20分焼けば出来上がり。保存する場合は、缶やビニール袋に入れる。
owada

料理:大和田秀子
ロンドンのウェンブリーにて、パン・お菓子教室「Audley Baking School 」を主宰。 
【お問合せ先】Tel: 020 8385 1526 E-Mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
http://audley.web.fc2.com/      http://audley.exblog.jp/  (Blog)

2017年5月25日 No.985




英国で唯一!日本語の週刊誌「ジャーニー」

【最新号】ロンドンから車で1時間半! ヘンリー・ムーア彫刻庭園を征く ※ebookは木曜の午後5時更新
オンラインで読む