ごくウマ600選

 

 

 

 

おしゃれな前菜にいかが?
ターニップのグリル、バルサミコソースがけ
 

所要時間20分
(ターニップを煮る時間は除く

 

2人分
 

 

ターニップ
ブイヨン
オリーブオイル
【ソース】
赤ワイン
バルサミコ
バター
塩コショウ
ローストしたクルミ
オリーブオイル
貝割れ大根

1コ(約200g)
ターニップが浸る量
適量

50ml
60ml
約15g
適量
適量
適量
適量


 


ターニップは皮をむき、8等分のくし型に切る。鍋に入れ、ブイヨン(スープストック)を散らして、ターニップが充分浸るまで水を注いで中火にし、軟らかくなるまで煮る。

熱したグリルパンに、オリーブオイルを注ぎ、①のターニップを並べて香ばしい焼き目を裏表に付け、皿に盛る。塩コショウを軽くふり、ロースト・クルミも添える。

ソースを作る。小型のフライパンかソースパンに赤ワインとバルサミコを加えて、約3分の2の量になるまで煮詰める。バターを加え、フライパン(ソースパン)を揺すりながら溶かして乳化させる(これでとろみが付く)。これを②の上にかける。

③にエクストラバージン・オリーブオイルも回しかけ、貝割れ大根を散らせば出来上がり。


ここでは、ブイヨンとして、ウェイトローズなどで購入できる「Kallo」(オーガニック)のチキン・ストックを使用。

 

 

松尾奈々さん

料理:松尾奈々
大阪辻学園調理技術専門学校を卒業した後、同校西洋料理セクションにて勤務。その後、フランス、スペイン、ドイツ、スイス、香港、米国、英国に暮らす。2016年8月より、ドイツ(デュッセルドルフ)在住。
【お問合せ先】このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  【ブログ】http://naniboni.exblog.jp/

  2016年3月10日 No.923