たくさん作って冷凍しておくと便利!
手の汚れにくい&揚げないフィッシュフィンガー
 

所要時間20分
(冷凍、または揚げる時間は除く)

 

4人分
 

 

お好きな白身魚(今回はタラを使用)

小麦粉(卵液用)

パン粉
500g
100ml
大さじ4
1コ
適量

 


卵液を作る。水と小麦粉をよくときあわせ、卵液を入れさらに混ぜ合わせる。

ここがコツ 卵液と小麦粉を混ぜるとパン粉が付きやすくなるのに加え、冷凍時に食材を乾燥から守ってくれる。
長さ6~7センチのスティック状に切ったタラをビニール袋に入れる。そこへ小麦粉(分量外)を入れ、バサバサと混ぜ合わせる。
左からパン粉の容器、①の卵液、タラの入ったビニールを並べる。また、保管するための容器も用意。

ここがコツ 右手は小麦粉、卵液の係(かかり)、左手はパン粉の係として「右手ではパン粉を触らない、左手は小麦粉、卵を触らない」をルールにして作業開始。
右手で余分な小麦粉をはたき落としたタラを5切れほど、①の卵液につける。
1切れごとに、①の卵液をしっかり付けてからパン粉のボールに移す。
左手でパン粉をつかみ、タラの上にかぶせるようにしてパン粉付けしていく。さらに、同じ左手で保管容器に並べていく。

ここがコツ最初は右手、左手の役割に慣れないかもしれないがすぐにリズムがつかめる。子供さんでも簡単にできるようになるので手伝ってもらうのも一案。

冷凍する(冷凍しない場合は、⑧、⑨の工程にならい、175℃に予熱したオーブンで10分ほど焼けば良い)。

ここがコツ 冷凍保存する際、上下が重なるようならビニール袋もしくはラップ、アルミホイルを間に入れると、使う際に必要な分だけ楽に取り出せる。

冷凍フィッシュフィンガーをオーブンで揚げ焼きする方法を紹介する(もちろん揚げてもOK。冷凍の場合は温度を若干下げて揚げる)オーブントレイにアルミホイルをひき、フィッシュフィンガーを必要分並べる。オーブンは175℃に予熱しておく。
スプレーオイルがあれば表面に満遍なく吹きかけ、ひっくり返して同様にする。スプレーオイルがない場合はハケなどで表面に油を塗り、ひっくり返して同様にする。175℃のオーブンで15分ほど焼けば出来上がり。オーロラソース(マヨネーズ+ケチャップ)などを添えて食卓へ。
 

 

 

プリヒル姉さん

料理:プリヒル姉さん
ロンドンのプリムローズヒルにある仏系魚屋勤務(日本時代をあわせて魚屋歴22年)。毎週木曜日はマーブルアーチにできた2号店にて勤務。
【ブログ】http://blogs.yahoo.co.jp/vivi1017press
La Petite Poissonnerie
■プリムローズヒル店 75A Gloucester Avenue, London NW1 8LD(月曜定休)
■マーブルアーチ店 19 New Quebec Street , London W1H 7RY(日・月曜定休)Tel: 07588 393 995(日本語)

  2016年01月14日 No.915