cookbuzz 投稿第一号はhimawariさん

9月15日にスタートしたクックバズ。ちょうど一週間が過ぎました。ユーザー登録してくれる方も順調に増えていて嬉しい限り。さてさて、こういった新しいサイトはポケモンGOなんかと違って静かにゆるやか~に成長して行くのが常ですが、昨日遂に新しい会員のHIMAWARIさんからの投稿がありました。なんとクックインブリテンがクックバズに衣替えしてから初めてのレシピ投稿です。嬉しいなぁ。ありがとね、HIMAWARIさん。おまわりさんには若い頃随分お世話になったけど、ひまわりさんにお世話になるのは初めてです。ちなみにおまわりさんにお世話になったといっても交番で道を尋ねたりアパートに不法侵入があった時に来てもらったりしたって意味で、私が社会にご迷惑をお掛けした訳ではありません。そういえば二十歳そこそこの頃、突然中野のボロアパートに刑事さんが1人でやってきたことがあります。よれたコートを着た背の低いおじさんで、まるで和風コロンボ。刑事ドラマのように胸の内ポケットから警察手帳を取り出して私に見せ「こういうもんですわ」の一言。そして言うのです。「あんた、革命とか興味あるの?」。私「はあ????」。当時の私はいわゆるノンポリで学生運動にも革命にも全く興味なし。なんでそうなっちゃいますの?と聞きました。するとコロンボは言いました。「この前、国勢調査で制服の警官が来たでしょ。その制服から中野のアパートにカストロひげを生やしてアーミー服を着た若い男、書棚にチェ・ゲバラ伝、部落解放問題といった本あり。要注意人物風、って報告があったんで来てみた」とのこと。カストロひげは無精ひげ。アーミー服は当時「俺たちの旅」という青春ドラマがあって主人公の中村雅俊が着ていたアーミー服の真似。ゲバラ伝や部落解放は当時の学生なら世間の話題についていくため、読む読まないは別として一冊や二冊持っていても不思議のない類のもの。そういえばその数日前、提出が遅れていた国勢調査の書類を取りにきたおまわりさんがいたのですが、一か所どう書いていいか分からない欄があったので尋ねたら部屋の中にさっと入って来てアドバイスをくれました。その時、本棚に並んだ本のタイトルをチェックしていったようです。よくまあ200冊くらい並んだ普通の本(エッチ本含む)の中からその2冊を見つけたもんだと感心するくらいの早業。市民の安全を守るために良い仕事をしているなーと思う反面、敵に回すとこわいなー、ニッポンの警察。おまわりさんといえども簡単に部屋にあげちゃだめね。何チェックしてるか分かったもんじゃない。ということでHIMAWARIさんの投稿からいつのまにかおまわりさんの話になっちゃったけど、そうじゃなくって、クックバズ投稿第一号のHIMAWARIさんのレシピ、よかったらぜひご覧くださーい、というまでに一体どれだけ遠回りしてんだ? HIMAWARIさん、ありがとねー。おかげで青春の1ページも懐かしく思い出しました。

「卵いらず☆クリームチーズでティラミス」

cookbuzz編集部