「おっ、腕上げたね」。きっと褒めてもらえる簡単デリシャスレシピ

ちょっとだけ余計に手間暇かけるとドカンと美味しくなるレシピの典型例です。パサつきがちな鶏むね肉を1時間ほど塩水につけておくだけで中までしっかりした味が付き、さらにふわっとジューシーに焼きあがります。愛するあの人に作るなら1時間たっぷり漬け込みましょう。ちょっと飽きてきたあの人にならまあ30分くらいでいいでしょう。惰性で一緒に暮らしているあの人なら特に漬け込まなくていいでしょう。もう顔も見たくないくらいに嫌いになっちゃったあの人なら生のまま出し、お腹壊して苦しんでいる顔を見て楽しみましょう。ただし食べる前に気づかれちゃうと思うけど。ま、人生いろいろ、愛情もいろいろ。チキンは両面こんがり焼いたら火を止めて蓋。余熱15分でふっくら蒸し上げます。そしてソースはフライパンに残された肉汁と粒マスタード、そしてハニーでちょっと甘口に。超ウルトラ簡単でレストランっぽい一品ができちゃいます。よろしかったらぜひどうぞ。

cookbuzz編集部