クロワッサンが歯が折れるほどカッチカチに。捨てる寸前に思い出した救済レシピ

テスコで8個入りのクロワッサンを買ったのですが何だかんだと食べずにいたら歯が折れるんじゃないかと思うくらいに堅くなってしまいました。あららもったいない。でも芸能人は歯が命。芸能人じゃないけど。頑張ってかじって歯でも折ったら余計に高くついちゃう。捨てるしかないかしら、と思っていたらクロワッサンが「ちょっと待ったー」と叫びました。懐かしい。「ねるとん」かしら。「誰がねるとんじゃー。ブレッド&バタープディングにして食べんかーい!」。そうでした。イギリスにはブレッド&バタープディングという堅くなったパンの救済レシピがあるんでした。でも、ブレッドじゃなくてクロワッサンなんだけど大丈夫?と考えていたら再びクロワッサンが言いました。「パッサパサになったパネトーネでやっても美味しいんやでぇ。クロワッサンでやって不味いわけ、ないやろ」。そうなのね、ということで早速やってみました。準備はめちゃくちゃ簡単です。バターぬって並べるだけ。チンパンジーでもできるかも。ただし、堅くなったパン類がミルクを吸って柔らかくなるまで30分くらい待たなくちゃいけませんが、それで美味しいプディングができるなら楽しみに待ちましょ。ということでとっても簡単に美味しいクロワッサン&バタープディングができちゃいます。必要とされるテクニックは皆無。誰にでもできます。キッチンにカッチカチになったパンがあったらぜひ、やってみてね。もちろんやわやわのパンでも美味しくできまーす。

cookbuzz編集部