クックバズ、ついに始動‼

9月15日、英国で全く新しいタイプの料理レシピサイトが誕生しました。その名も「cookbuzz(クックバズ)」。buzzとは「ざわつく」「がやがや」「ハチがブンブン飛ぶ」といったいずれにしても賑やかな様子を表す英語。ですのでcookbuzzとは「料理でワイワイ」といった意味になります。サイトを運営するのは「週刊ジャーニー」を発行しているジャパン・ジャーナルズ社。いよいよ英国日本人村を飛び出して一気に英語圏という巨大市場にチャレンジします。

クックバズには様々な仕掛けが隠されています。まずは英語版と日本語版のクックバズがそれぞれ独立して存在するということ。英語で見たい人は英語版、日本語で見たい人は日本語版のクックバズに接続します。和食のレシピを英語で教えて欲しいというお友達がいたら試しにクックバズを紹介してみてください。お友達はたちどころに溢れんばかりの和食レシピを全て無料で手に入れることとなります。もちろんクックバズは和食だけを紹介するレシピサイトではありません。英国料理からイタリア、フランス、スペイン、そしてアジア料理まで世界の「美味しい」を網羅するだけでなく今後、日々増殖を続けていきます。

 

レシピ投稿で人生が変わる‼

クックバズはレシピを閲覧するだけでも有益なサイトですが、本当の面白さはレシピを投稿することで始まります。レシピを投稿すれば「私のキッチン」にどんどんレシピが積まれていきます。自ら削除しない限りレシピは半永久的にクックバズに保存されます。キッチンには前日閲覧された数、これまでの累計がグラフと共に表示されます。さらに過去に印刷された数、お気に入りに入れられた数なども刻一刻と表示され、どれだけ自分のレシピが人の役に立っているか一目瞭然となります。そしてここからがクックバズ最大のセールスポイント。日本語版に投稿されたレシピで人気の高いものは英語に翻訳され、そのまま英語版にも掲載されます(しばらくはほぼ100%、翻訳されます)。逆に英語版に投稿されたレシピは日本語に訳された上で日本語版のクックバズにも掲載されます。つまり投稿者のちょっとしたレシピが日本語と英語になって世界中を駆け巡ることとなります。誰かのレシピがあなたを幸せにすると同時にあなたのレシピが世界の誰かを幸せにする。それがクックバズです。さっそく登録してみましょう!

レシピ投稿すると何かメリットあるの?
クックバズに登録する人は「シェフ」、食関連のビジネスに従事している「プロ」、そして料理好きの一般人「ホーム」の3つに分類されます。「シェフ」や「プロ」の場合、自由にカスタマイズできる自分の「キッチン」を集客用の宣伝ツールとして最大限に活用することができます。もちろん無料です。世界中からお客さんを呼び集めてください。では「ホーム」の人たちには何のメリットがあるのでしょう。クックバズでは「スポンサーシップ広告」という新しいコンセプトを採用しました。これは食材や調理具メーカー、小売店等が直接、レシピ投稿者のキッチンを応援する仕組みで投稿者のレシピ全てにスポンサーのロゴ広告が表示されます。レシピ数も閲覧数も多い投稿者には複数の広告がつくことも考えられます。いつも料理を家族や友人にふるまっていた料理好きの人たちも、今後は「美味しかった」の一言とは別に広告収入という分かりやすい報酬が得られる可能性が生まれたことになります。これは今までのレシピサイトにはなかった全く新しい試みです。

さあ、あなたのレシピで世界中の人たちを幸せにしましょう‼まずはユーザー登録してみましょう。登録のためにお伺いするのは最小限の情報。お名前すらお聞きしません。それに登録もレシピの閲覧や印刷も、はたまた投稿も、一切お金は発生しません。つまり「無料」です。広告主でない限り、cookbuzzから請求書が届いたりすることは一切ありませんのでご安心ください。 

cookbuzz英語版をご覧になりたい方はこちらをクリックしてみてください。

今後の発展のため、クックバズへのご意見、ご要望もどしどしお寄せください。
心よりお待ち申し上げております。

cookbuzz編集部