レバーの苦手な人でも食べやすい!
鶏レバーのコロッケ
 

所要時間 20分
(下こしらえと冷蔵庫で冷ます時間を除く)


 

鶏レバーchicken liver
塩(下ごしらえ用)
無塩バター
エシャロット(または玉ねぎ1/2コ)
セロリ
にんじん(小)
にんにく
ドライタイムthyme
ドライセージsage
ブランデー(またはウイスキー)
牛乳
塩(あれば燻製塩)
黒こしょう
薄力粉

パン粉
クランベリーゼリー(お好みで)
200g 
小さじ2 
30g 
2コ
1本 
1本 
1片 
小さじ1/4 
小さじ1/4
大さじ3
大さじ2
小さじ1 
少々 
大さじ2
1コ
100ml程度 
適量

 


レバーは下ごしらえ(下記参照)を済ませておく。
エシャロット、セロリ、にんじん、にんにくはスライスする。レバーの水気をよく切る。
フライパンにバターを入れて中火で熱し、野菜を入れて5分程度炒める。レバーを加え、1、2分して色が変わってきたら、ハーブ類も加えて5分程度炒める。
 ブランデー(またはウイスキー)を加え、水気がなくなるまでさらに5分程度炒める。

 ④に牛乳を加えフードプロセッサーにかけて、滑らかなペースト状にする。塩加減を調節した後、冷蔵庫で冷やしパテ状にする(コロッケにせず、このままバゲットにぬって食しても美味)。
 固まったら、4等分に成型し、薄力粉、溶き卵、パン粉の順につけ、中火(180℃程度)の油(分量外)で表面がキツネ色になるまで揚げ、油をよく切る。
 クランベリーゼリー、カイワレやラディッシュ(ともに分量外)などと共に皿に盛れば出来上がり。

 

下ごしらえ 鶏レバーは、赤色が鮮やかなほど鮮度が高い。できるだけ早く調理したいもの。下ごしらえとして、汚い部分(丸で囲んだ部分)を取り除き、塩水(冷水1リットルに対して小さじ2程度の塩)に30分程度つけておく。

 

 

 

金澤みずえさん

料理:金澤みずえ
北ロンドンで料理教室をやっています。
日々更新しているブログ、レシピ動画( https://www.youtube.com/c/MizueK)とともにどうぞよろしく。
【ブログ】http://mizue20.wordpress.com 【メール】このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

  2015年7月23日 No.891