私のイチオシスーパーマーケット編

 

ちょっとスパイシーなご飯料理
えびのジャンバラヤ風
 

所要時間 15分
(炊く蒸す時間は除く)

 



 

えび
ソーセージ
玉ねぎ
セロリ
グリーンペッパー
にんにく
ケイジャン・スパイス・ミックス
トマト
トマトピューレ
ベイリーフ
パエリヤライス(日本米可)
チキンストック
塩、こしょう
バター、オイル
パセリ
レモン(お好みで)

15尾
3本
1コ
1本
1コ
2片
小さじ3~4
1コ
小さじ1~2
1枚
2カップ
3カップ
適量
適量
適量
適量


 


えびは飾り用に4~5尾残し(頭も尾もつけたままにする)、あとは殻と背わたを除いておく。ソーセージは皮を除いて小さくちぎる(フランクフルターなら2センチの長さにカット)。玉ねぎはみじん切りに、セロリとグリーンペッパーは小さな角切りに、にんにくはみじん切りにしておく。
大きめのフライパンか鍋にバターとオイルを熱する。玉ねぎを入れて、きつね色に焼き色がつくまで中火でゆっくり炒める。ソーセージ(またはフランクフルター)、セロリとグリーンペッパーを順に加えて焼き色をつける。
皮を除いて小さく切ったトマト、トマトピューレを②に加えてよく混ぜ、水分がなくなるまで炒める。
にんにく、ケイジャン・スパイス・ミックスを③に加えて1~2分炒める。
④にライス(洗う必要なし)を加えてよく混ぜる。
⑤にチキンストック、ベイリーフを加える。混ぜ合わせて、一旦沸騰させ、火加減を最も弱火にして蓋(ホイルの落し蓋でも良い)をする。そのまま10分炊く。
⑥にえびをすべて加えて再び蓋をし、そのまま5分加熱する。火を止めて5~10分蒸らす。
飾り用のえびを取り出し、みじん切りにしたパセリ、塩、こしょう、バター(分量外)を加えてよく混ぜ、味を整える。
皿に盛り付け、飾り用のえびを上に置き、レモンのくし切りなどを添えれば出来あがり。


ジャンバラヤ(jambalaya)は、ケイジャン料理のひとつ。ケイジャン(Cajun)とは、フランス系カナダ人で、現在の米国南部ルイジアナ州(最大の都市はニューオーリンズ)に移住した人々とその子孫のこと。ただし、ジャンバラヤの起源はスペイン料理のパエリヤにあるとする説もあり。ケイジャン・スパイス・ミックスは「Cajun seasoning」などの名称で市販されているものを使えばOK。チキンストックに、えびの頭、玉ねぎ、白ワインを少し加えて煮立たせたものを使うとさらに美味。

 

 

ひらぬまゆうこさん

料理:ひらぬまゆうこ
南ロンドンでヨーロッパのお料理レッスン(www.millyskanda.com)、イギリスのお菓子レッスン(www.millyskanda2.com)を開催しています。
お問い合わせ 【TEL】020-8244-2176  【メール】このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

  2015年3月26日 No.874