ぶらりんぐロンドン

ジャーニー編集部がロンドンの街をぶらりとレポート

【期間限定】3Dスキャンした「自分の顔チョコ」はいかが?

自分の顔がチョコレートに…!? 最新技術を駆使し、自分の顔を3Dスキャンして「世界にひとつだけのオリジナル・チョコレート」をつくれるポップアップ・ショップ「Candy Mechanics」が、5日間の期間限定でコベントガーデンにオープン中(29日まで)。早速、編集部の女性2名で行ってきました。

近未来の研究所をイメージしているのか(?)、スタッフはみなさん白衣を着ていました。写真に写っている男性スタッフの隣に座ると、「合図したら顔の筋肉を絶対に動かさないでね」と告げられ、「3、2、1…」とすぐにカウントダウンが始まります。「0」の合図とともに、彼は手に持った小型の3Dスキャナーを、私の顔周辺でぐるぐると振り回します。数秒でスキャンは終了しました(ちょっと拍子抜け)。

スキャンした画像をPCに取り込んで、チョコレートをデザインしてくれます。このときにホワイトチョコ、ミルクチョコ、ダークチョコの3種類のうちどれかを選ぶことになります。


店内には、顔チョコレート製造マシンが4台ありました。スタッフが指示したマシンの前で、ドキドキしながら待機。受信したデータをもとに、マシンがチョコレートをガンガン削っていきます。完成まで5分ほどですが、最後の方はチョコの削りカスでぐちゃぐちゃになり、本当に自分の顔が出来上がるのか不安になりました…。

削り終わったチョコを刷毛でキレイにした後、金色のパウダーでコーティング。「IT'S ME!」と書かれた透明の箱に入れれば完成です。

これが出来上がった我々の顔チョコです!(左はミルクチョコ、右はダークチョコ)。左のチョコは表情がよく出ていますが、右のチョコは何だかぼんやりとした仕上がりに…。ほかの欧米人のチョコを見せてもらうと、どれも顔がハッキリクッキリしているではありませんか!! 彫りの浅い日本人には、ちょっと不利だと感じました。29日(月)までの期間限定(£8~)ですので、興味のある人ぜひ! (編集部 K)

Candy Mechanics
10, The Piazza, Covent Garden WC2E 8HD