ぶらりんぐロンドン

ジャーニー編集部がロンドンの街をぶらりとレポート

英国のクリスマス★個性があふれる玄関先のリースたち

もうすぐクリスマス。英国では玄関先にリースが掲げてある家庭も多く、散歩をしているだけでもクリスマスの雰囲気が感じられます。素敵なリースが多かったので、写真を撮らせていただきました。ご紹介いたします。

photo1219 1

それぞれの扉に掲げられたリースは、住んでいる人の個性が現れているんだろうなーと思わずにはいられないほど、ひとつひとつデザインが異なります。最初の1枚は、こちら。松ぼっくりや木の実のほかに、本物(!?)のりんごも付いて、豪華!

photo1219 2 photo1219 3

↑の左は「自然」を意識したのか、自由でのびやかなデザイン。色は渋めに統一。↑の右はシルバーの飾りがあって少し華やかになりますね。

photo1219 4 photo1219 5

大きなものを見慣れると、小さいリースが物足りなく感じられますが、扉にちょこんと掲げられた姿はかわいらしくもあります。

photo1219 6 photo1219 7

単色でシンプルにまとめられたリース。

photo1219 8

そして最後の1枚。リースが周りのデコレーションと合っていて、いい感じですね。これから作る! という人はどうぞご参考に。(編集部C)

英国で唯一!日本語の週刊誌「ジャーニー」

【最新号】ロンドンから車で1時間半! ヘンリー・ムーア彫刻庭園を征く ※ebookは木曜の午後5時更新
オンラインで読む