ウィンブルドン、センターコートを体験

ぶらりんぐロンドン

ジャーニー編集部がロンドンの街をぶらりとレポート

ウィンブルドン、センターコートを体験

まだまだ熱い戦いが続いているウィンブルドンネタが続きます。
センターコートのチケットが当選し、初観戦に行ってきました!
とにかく凄い人人人…。熱すぎるということもない快晴のテニス日和!
この日のセンターコートではロジャー・フェデラー、
アンディ・マリーなどのビッグ・マッチが繰り広げられ、
ロイヤル・ボックスにはウィンブルドンの大会史上最多優勝記録など、
歴史的な記録を樹立した名選手マルチナ・ナブラチロワが招待され、
一際大きな拍手喝采を浴びていました。
編集部 H



写真:徒歩での最寄り駅、Southfieldsの駅のホームは芝コート仕様!

 

 
写真左:一際大きなセンターコートのスタジアム/同右:センターコートの試合は、他のコートよりも多くの
ジャッジやボールボーイ/ガールが配置されます。ちなみに写真でコート左右に立っているのはガード、
ジャッジは青シャツ、白ボトムス姿の方たちです。

 

写真右:人の波。皆が幸せそうな顔をして、特別な雰囲気に包まれたウィンブルドン。
当日チケットを買ってこの雰囲気を味わう価値は大いにあります。

 

写真左:小規模な野外コートは指定席なし。こんなベンチも観戦席になり、空きが出たらささっと座ればOK。
同右:熱中症対策もお忘れなく。

写真左:ウィンブルドン名物、ストロベリー&クリームを楽しむ人々。2.5ポンド。