秘密のトンネルが残る…ドーバー城へ行ってきました。

ぶらりんぐロンドン

ジャーニー編集部がロンドンの街をぶらりとレポート

秘密のトンネルが残る…ドーバー城へ行ってきました。

同右:グレート・タワーの頂上から眺めたドーバー海峡。対岸のフランスの陸地は残念ながら見えず…。

 

ドーバー海峡を望む丘の上に建つ、ドーバー城へ行ってきました。イギリス防衛の要だったドーバー城の地下には、12世紀から秘密のトンネルが掘られ続け、第2次世界大戦中には海軍指令本部が置かれ、チャーチルも数度足を運んでいます。その悲惨な歴史から、幽霊が多く出現する城としても有名です。編集部 K

  

写真左:12世紀、ヘンリー2世の時代に建造されたドーバー城/同右:グレート・タワー内にある謁見の間(King's Hall)

 

 

写真左:ヘンリー2世の末息子で、「失地王」と呼ばれるジョン王の姿が! 出現時間は、グレート・タワー入口のパネルを要チェック!
同右:Castle street から見るドーバー城。