アーセナル優勝パレードに行ってきました!

ぶらりんぐロンドン

ジャーニー編集部がロンドンの街をぶらりとレポート

アーセナル優勝パレードに行ってきました!

世界で最も歴史があるとされるサッカーの大会「FAカップ」決勝から一夜明けた昨日、覇者アーセナルの優勝パレードが開催され、地元エミレーツ・スタジアム、イズリントン・タウンホール周辺(ロンドン北部)は、お祭りさながらの盛り上がりを見せていました。サッカーはイギリス人の生活に根付いていると感じた瞬間でした。写真でお楽しみください。編集部 とら兎

 

写真左:ダブルデッカーの2階から声援に応える選手。ベランダに上って選手を激励するサポータも。
同右:決勝で最初のゴールを決めたウォルコット選手、イケメン(!?)ラムジー選手、アーセン・ベンゲル監督らが見えます。

 

 

写真左:選手を乗せたバスが到着するまでの間、アーセナル・グッズを売る人にとっては稼ぎ時。沿道のあちこちから呼び止められていました。/同右:試合当日。キックオフは午後5時半でしたが、お昼頃から集まり、腹ごしらえ(&心の準備?)をするサポーターの姿も多く見られました。

 

 11391141_1441702822798884_3311514128084075555_n.jpg 

写真左:アーセナルのユニフォームを着たワンちゃん。ジャックラッセル・テリアとチワワの混血、ジャックワワとのこと。/同中:パブの看板にも喜びがあふれています。/同右:アーセナル優勝デコレーション・ハウス。