もうすぐ節分。最近は豆まきよりも恵方巻き?

cook 20170130 2 1

もうすぐ節分です。節分といえば「鬼は~そと~」「福は~うち~」の掛け声とともに鬼(に扮した家族の一員)に向かって豆を投げるという日本の風習。豆ぶつけられたくらいで退散する虚弱な鬼を2月の寒空に放り出すなんて人間のやることじゃない。むしろ鬼の所業。下手したら鬼さん死んじゃう。他に行くところもないんだろうから仲良く一緒に暮らせばいいのに。それでも子供の頃は必死に投げたものでした。ところが最近はこの豆まきに加えて「恵方巻き」ってものを食べるらしい。もとは江戸時代から関西方面にあった習わしらしいけど、長らく途絶えていたものが90年代に広島のセブンイレブンが恵方巻きを売り始めてから静かに全国に広がったんだとか。で、恵方巻きってのは平たく言うと「太巻き」。これをその年の歳神様(としがみさま)がいる方角(恵方)に向かって切らずに一本丸ごと、しかも一切おしゃべりせずにアムアム食べて完食するんだとか。「巻き」は「福を巻き込み」、切らないのは「縁を切らない」ため、そして黙って食べるのは「運気を逃さないため」なんだとか(諸説あります)。歳神様のいらっしゃる方角は毎年変わるそうで今年2017年は北北東やや右ですって。そりゃどっちだ? で、神様と言えば縁起の良い七福神ってことで、具材は通常7種類。太巻きを巻いてみると分かるけど、一本に巻かれているご飯の量ってとんでもなく多い。これを切らずに一本丸ごとおしゃべりもせずにアムアムって、豆まきより突っ込みどころ満載。じいちゃんばあちゃん、父さん母さん、太郎と花子の一家6人が、同じ方角向いて黙って太巻きアムアムしている姿を想像するとなんかちょっちコワイ。。。これで五穀豊穣、無病息災の願いが叶うならやっておいて損はない。。。のかもしれないけど。最近は具材7種類にこだわらない人も多いんだとか。その辺案外テキトーみたい。クックバズでも具材7種でチャレンジしてみました。よろしかったらお試しください。

「照り焼きチキンの太巻き Teriyaki」

cook 20170130 2 1

cookbuzz編集部(T)