あの枝豆が今じゃすっかりエダマーメ。なんか照れる。

未成熟の青い大豆を収穫したものがエダマメですね。それにしても日本人って大豆ばっかりよく食べます。みそ、しょう油から始まって豆腐、油揚げ、湯葉、おから、豆乳、納豆などなど、日本人の主食は米じゃなくて大豆じゃないかと思うくらい大豆をあらゆる形で摂取しています。この世から大豆がなくなったら日本全国大パニック必至です。でこのエダマメ。最近イギリスではブームどころかすっかり定着しちゃいました。ちなみにイギリス人は枝豆を「エダマーメ」と発音します。なんかかわいい。先日、ロンドンの日系食料品店で中国産の冷凍エダマメを買ってきたのですが、パッケージ裏面の調理法を見てびっくり。6~7分もゆでた後に流水で洗え、とあります。そんなアホな、と思い指南書に逆らって極めてフツーに2分から3分茹でてみたところまさに居酒屋等で出て来るフツーに美味しい食感に仕上がりました。イギリス人はスパゲッティもクッタクタのでーろでろになるまで茹で込みますが、まさか茹で倒されてスッカスカのポッソポソになったエダマメがお好きなんでしょうか。んなわけない。ということで美味しい枝豆の作り方、アップしました。標準編とためしてガッテンでやっていた甘く仕上げるバージョンの2編あるのでご参照くださーい。

「冷凍枝豆のゆで方(標準編)」
「冷凍枝豆の甘いゆで方(ためしてガッテン流)」

cookbuzz編集部(T)