わさびのソース、牛さんと相性がいいんです。

最近日本でも赤身のステーキ肉が人気なんだとか。霜降りよりも低カロリーで健康に良いというのがその理由の様子。これまで外国産の安い赤身肉に対抗して霜降りだー霜降りだーとがんばって来た生産者さんたちは急に赤身と言われても簡単に肉質を替えられるものでもなく、供給に追い付かなくておおわらわなんだとか。ま、高級な牛肉なら塩コショウだけで食べても十分美味しいんだけどテスコやセインズベリー、モリソンなんかで普通に売られているリーズナブルな赤身の牛を実力以上に美味しくいただくならやっぱりソース。洋風のソースもいいのですが、牛さんとしょう油の相性がいいのは世界も認めるところ。殺されてお肉にされてから「あなたはしょう油と相性がいいんですよ〜」なんて言われても牛もきっと迷惑。しかし食べる側の理屈だけで言えば確かに相性グンバツ。

さらに今、世界でファンを増やし続けるワサビ。しょうゆとワサビが合体したら迷わず刺身やお寿司にまい進したくなりますが、ここにちょっとバターを加えることで一気に最高のステーキソースが完成します。あ、想像しただけでもうお腹グーのよだれビヨーン。といういことでワサビソースをご紹介しています。この週末にでもぜひお試しください。

「絶品! ステーキ わさびソース」

cookbuzz編集部(TK)