怒りん坊のコンニャク?

こんにゃく、食べてますかー? 今回はこんにゃくをイタリアン風に仕上げてみました。アラビアータです。アラビアータとはイタリア語で「怒りん坊」という意味。鷹の爪をたっぷり効かせた辛~いパスタソースで「辛い、辛い」という様が怒っているように見えるから怒りん坊。イタリアではペンネのようなショートパスタでいただくことが多いようなのでここはシラタキではなく、あえてこんにゃくを切り刻んでペンネサイズにしてやってみました。パンチェッタ(またはベーコン)やパルメザンの力も借りてくるので美味しくならないわけがない。辛いトマトソースが絡んだグミグミこんにゃくペンネがなかなか面白い一皿。これなら食感が苦手、というイギリス人でももしかしたら面白がってくれるかも。ぜひ一度お試しいただいてその結果をお知らせ下さいまし。

cookbuzz編集部

 

 

英国で唯一!日本語の週刊誌「ジャーニー」

【征くシリーズ】ウォレス・コレクションを征く ※ebookは木曜の午後5時更新
オンラインで読む