アフタヌーンティーおよびイブニングティーが楽しめる「コートヤード・ガーデン」。週後半の夜はDJを迎えての演奏が行われ、にぎやかな雰囲気に。

英ファブリック・ブランド「サンダーソン」の元本社兼ショールームを、仏建築家フィリップ・スタルクが改装して2000年にオープンした5つ星ホテル「サンダーソン」。普通のオフィス・ビルに見える外観だが、エントランスを抜けると様子が異なる。画家サルバトーレ・ダリ風の唇型の赤いソファ、リアルで不気味な目が描かれたハイチェアー、アフリカの木彫りの椅子などが配置され、独特の世界観に引き込まれる。

エントランスを抜けると現れるリップ型のソファ

そんな「サンダーソン」で提供されているのは、「不思議の国のアリス」がテーマのアフタヌーンティー。アリスの物語が遊び心たっぷりに表現され、人気を集めている。さらにこのイブニング版として、辛党でも楽しめるのが「Mad Hatters Tipsy Evening Tea」。

午後7~9時の間に提供されている「Mad Hatters Tipsy Evening Tea」。

「tipsy(ほろ酔い)」の名の通り、紅茶を甘めのカクテルに代え、ティースタンドには、タルトやスコッチエッグのほか、アルコールを使用したスイーツ類が並ぶ。食後は、もくろみ通りほろ酔いに。

時計の柄があしらわれたお皿や本に挟まれたメニューなど、アリスを思わせる演出にテンションが上がる!

ウサギの後を追って穴に飛び込み、奇妙な世界に入り込んだアリス。ロンドンの喧噪を抜け、「サンダーソン」の不思議の世界に足を踏み入れてみてはいかが?

小さな瓶「Drink Me」を飲むと体が小さくなって、キノコを食べると体が大きくなる…かも⁉

美味しさ

 

サービス

 

Sanderson Hotel

50 Berners Street, London, W1T 3NG
TEL: 020 7300 5588
www.morganshotelgroup.com/originals/originals-sanderson-london

Afternoon Tea

月~土曜 12:30~16:00
日曜 13:00~17:00

・Mad Hatters Afternoon Tea...£48
・with a glass of Veuve Clicquot Yellow Label, Brut, NV...£58
・with a glass of Veuve Clicquot Rosé, Brut, NV...£65

月~日曜 19:00~21:00
・Mad Hatters Tipsy Evening Tea...£58

週刊ジャーニー No.1100(2019年8月22日)掲載