演劇を愛したエリザベス1世により、1599年に建設された円形野外劇場「グローブ座」(写真上)。現在も夏季にシェイクスピア劇が上演されることで知られるが、同劇場付属のモダン・ブリティッシュ料理のレストラン「スワン」では、32.50ポンドでアフタヌーンティーも楽しめる。

シェイクスピアの名作「真夏の夜の夢」をテーマにしたメニューは、同所ならでは。名場面のイラストとセリフが描かれた、オリジナル食器も可愛らしい。

そして何と言っても、立地が素晴らしい。窓越しにテムズ河や対岸のセントポール大聖堂を眺めながら、ゆっくりとティータイムを満喫できるので、日本からの旅行客にもおすすめのスポット。演劇に興味がない人も足を運んでみては?

美味しさ

 

紅茶の種類

 

サービス

 
《 記者からの一言 》

予約時に、セントポール大聖堂が見える窓際のテーブルを希望しよう。

Swan at Shakespeare's Globe

21 New Globe Walk, London SE1 9DT
TEL: 020 7928 9444
www.swanlondon.co.uk

月~日/12:00~15:00 ※要予約

・A Midsummer Night’s Dream Afternoon Tea ... £32.50
・A Gentleman's Afternoon Tea ... £32.50
・A Sparkling Midsummer Night’s Dream Afternoon Tea ... £39.50

週刊ジャーニー No.1129(2020年3月19日)掲載